ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Xperia 無線WiFiのSSIDのステータスが接続済みでなく無効と表示で切断

自宅でスマホを使っている時にWi-Fiが有効なのになぜか接続できない事象が発生しました。オン、オフを繰り返しても一向に接続されない状態。自分が使っているXperia5では発生しないのですが、子供が使っているXperiaの少し古い型番で発生します。

 

自宅では無線経由でアプリゲームを子供がしているのですが、突然、接続できずにエラーになったと相談に来ました。


どうもおかしいと思って、設定から詳細を見てみたら、無線WiFiSSIDのステータス表示が接続済みでなく「無効」となっていました。


無効?と思いながら、SSIDをタップすると接続しにいき、問題なく自宅の無線APに接続できました。


そもそも無効って設定の方法がなくて、SSIDの設定をタップすると削除くらいしかありません。


ちなみに、ネットワークの詳細をチェックすると、IPアドレスだったり、リンク速度がチェックできます。リンク速度が1Mbps???


思ったより速度が出ていないので調査しないといけないですが、無効ってどういったタイミングで発生するんでしょうか。

 

ネットで調べると、「接続不要により一時的に無効」というケースが多いそうです。つまり、接続状態が悪くなると無効になるということです。その為、無線APの接続性が悪いと発生する可能性がありますね。

 

無線APをそのまま使う場合は、電波強度を強くできるものならいいですが、家庭用ではおそらく電波調整ができないと思いますので、中継器を買うなどの検討をしたほうがいいかもしれません。

 

ちなみに、5GHzより2.4GHzのほうが電波が届きやすいので、接続する周波数帯域を買えるのも一つですね。最近の無線ルーターは高速なので、型番が古い場合は、買い替えるのもひとつです。