ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Linux、CentOSの複数あるダブルスラッシュの意味、システムの影響は?

LinuxCentOSで、複数あるダブルスラッシュが表示されることがあります。この意味、システムの影響はあるのでしょうか?


ということで、ネットで調べましたが、特に影響はなさそうです。

https://unix.stackexchange.com/questions/11964/what-do-double-slashes-mean-in-unix-path-is-cd-dir-subdir-valid

 

cd dir/subdir/とcd dir/subdir//UNIXで同じことを意味しますか?という問い合わせの結果です。


回答では、実際には何も意味しないし、無視されますとあります。

 

これは、複数の場所からの出力が結合され、スラッシュを追加する作業が誰であるかが明確でないために発生することがよくあります。そのため、両方のパーティーが行い、2つで終わります。意味的にディレクトリパスの場合は意味がなく、ほとんどのプログラムで無視されます。

彼らが意味を持つ他の状況がUNIXの世界にあります。パスの先頭で、ローカルのファイルシステムパスの代わりにsambaパスを検索したり、nfsプロトコルの後にホスト名を指定したりすることがあります。特に、スラッシュ例えば、大したことではありません。

管理者またはプログラマーとしてのあなたの正気のために、可能な限り、これらのケースを避けるべきです。何かが間違って解析されるときは決して分かりませんが、もしあなたの道が来たらそれを心配しないでください。

 

ちなみに、「cd //tmp」とすると、カレントディレクトリが//tmpになりますが、「cd ///tmp」にすると、カレントディレクトリが「/tmp」になります。参考までに。