ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Dell iDRACへのブラウザ接続にIEはActiveX、FireFoxはJAVAが必要

Dellのリモートアクセス管理で使用するiDRACですが、以前の現場ではGoogleChromeを使ってアクセスをしていました。その時、同僚にJAVAがいると教えてもらったんですが、IEはちょっと違うようで、iDRACへの接続にIEActiveXFireFoxJAVAが必要とのことです。


その他のブラウザでの接続をしてことがなかったので、参考までに。情報は公式サイトです。

DRAC6 GUI仮想コンソールの使用について

http://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpdhs1/sln283416/drac6-gui%E4%BB%AE%E6%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6?lang=ja


ちょっと情報が古いですが、、、以下は抜粋です。

 

以下の手順に沿ってお使いの管理ステーションで仮想コンソールを使用します。

①サポートされているWebブラウザをインストールおよび設定します。

Firefoxを利用している場合、またはInternet ExplorerJava Viewerを利用したい場合はJava Runtime Environment(JRE)をインストールします。Internet Explorerブラウザを利用する場合はコンソールビューワに対してActiveXコントロールが提供されています。JREをインストールしコンソールビューワをiDRAC6ウェブインターフェイスに設定した後にビューワを起動した場合、FirefoxJavaコンソールビューワを利用することもできます。

Internet Explorer(IE)を利用している場合、以下のようにブラウザが暗号化されたコンテンツをダウンロードできることを確認します。
Internet Explorerのオプションまたは設定より[ツール]→[インターネットオプション]→[詳細設定]タブの順に選択します。
セキュリティの項目までスクロールし[暗号化されたページをディスクに保存しない]のチェックを外します。

ActiveXプラグインを使用した仮想コンソールセッションをInternet Explorerで起動する場合、iDRACのIPアドレスまたはホスト名を信頼済みサイトの一覧に追加していることを確認します。またカスタム設定を中低にリセットするか、署名されたActiveXプラグインをインストールできるよう設定を変更する必要があります。

 

 

この部分ですね。IEの場合は、JAVAActiveXかのどちらかのプラグインによる接続ができるようです。

 

Firefoxを利用している場合、またはInternet ExplorerJava Viewerを利用したい場合はJava Runtime Environment(JRE)をインストールします。Internet Explorerブラウザを利用する場合はコンソールビューワに対してActiveXコントロールが提供されています。」


情報が古いのであくまで参考程度。しかし、まだEdgeではなくIEを使用するケースのほうが多いですが、いつになったら完全に切り替わるんでしょうかね。