ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

iRMCのビデオリダイレクション機能は有償でライセンスが必要!ISOのマウントがしたい

最近、現場で富士通のサーバを触る機会が増えていますが、操作していくと慣れてくるもので、富士通のサーバも使いやすいですね。マニュアルが日本語なのがいいです。


そして、サーバの管理で使う機能がiRMCで専用の管理ポートがあるので、そこからハードウェアのステータスだったり、管理を行うことができます。


今回は仮想化基盤の構築なんですが、iRMCのビデオリダイレクション機能があれば、iRMCからISOイメージをマウントしてESXiのインストールが可能です。メディアを準備しなくていいのが魅力ですが、実はこれ有償でした。

 

http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/svs/maintain.html

 

今ならPRIMERGYのご購入で有償機能が30日間無料!
体験版のライセンスキーを入力するだけで、有償のリモート操作機能「ビデオリダイレクション」、「バーチャルメディア」が30日間無料でご利用いただけます。
是非、この機会にPRIMERGYのリモート管理機能をご体験ください。

体験版ライセンスキーはサーバに添付!
サーバ添付資料
体験版のライセンスキーは、サーバ添付資料「はじめませんか? サーバのリモート操作」の裏面に記載しています。

 

富士通製品はライセンスが高いので、買わないケースもでてくるでしょうね。体験版があるので使ってもいいですが、責任は負いませんというような文言があったので、メディアを利用することにしました。


デフォルトでは使えませんが、運用ではあると便利なのでお金があるなら買ったほうがいいでしょうね。