ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

バッファロー LS210D0201G 購入レビュー Windows10から無線接続できる自宅NAS

自宅のWindows10はSSDで200GBあるのですが、普段からとっている写真などの容量がかなりの使用率を占めていて、さらに検証でよくISOイメージなどをダウンロードすることがあるんですが、それがかなりの容量になって、SSDディスクの空き容量が圧迫していって、そろそろNASを買わないとということで、ようやく重い腰をあげて自宅用のNASを購入することにしました。

 

外付けUSBハードディスクではなくNASを選んだ理由 

 以前までは外付けUSBハードディスクを利用していました。あんまりそれを選んだ理由はないのですが、何と言っても、価格が安いことですかね。ただし、自宅のWindows10は持ち運びしやすいように軽量のノートPCにしているのと、USBハードディスクは都度、USBに付け外ししなければならないのがかなり面倒でした。

 

そこで、今回はネットワーク経由で接続できるNASにしました。今回は、バッファロー LS210D0201G 購入レビューになります。Windows10から無線接続できる自宅NASということでかなり便利です。

 

後、USBの場合は、ちりちり接続音がうるさくて、近くにあるのも不満でした。ディスクのI/Oがはしると、音がうるさいのです・・・。ということで、最近はUSB接続の外付けハードディスクは利用しなくなって、押し入れにお蔵入りになって、使い勝手がよくなかったので、NASにしました。

 

今回、この商品を選んだ理由

 今回、購入したのはとにかく価格重視でレビューを参考にしました。今回の私の購入するにあたっての要件はこちらです。

 

・無線経由でWindows10、スマホ(アンドロイド)から接続できること

・1TB以上の容量であること

・価格上限は3万円まで

 

意外と要件は少な目です。RAIDであることとかは、それほどこだわりませんでした。とにかく価格が安く済めばいいかなと思っていました。それで選択。結果、メーカーはバッファローになりました。

 

バ参考にしたレビュー

 

まず、商品説明です。

 

【特長】初めてのNASに最適。PC、スマホタブレットでいつでもどこでもデータにアクセス!
【こんな方におすすめ】スマホ・PCの容量が足りなくて困っている方。クラウドを使っているもののそれでも容量が足りない方。TV番組をもっと楽しみたい方。
【容量】2TB(1ドライブ)
【インターフェース】有線LAN×1(Giga)、USB×1(2.0/1.1)
【主な付属品】本体、ツメの折れないLANケーブル(2m)、ACアダプター、取扱説明書 ※ユーティリティーはダウンロードにて提供、保証書はパッケージに記載
【保証】1年間
【サイズ・重量】45×128×205mm ※本体のみ(突起部除く) 約1.1kg
【電源】ACアダプター(AC100V 50/60Hz)

 

スマホ、PCから接続できます。Windowsのバックアップ先に設定したり、Macの「TimeMachine」機能でのバックアップに対応していますので、バックアップという使い方もできます。

 

各種ネットワークプロトコルに対応
SMB2.0/SMB1.0/CIFS/AFPに標準対応しているため、さまざまな機器から用途に合わせた接続が可能です。

 

続いて参考にしたレビューです。

 

星が一つの方のレビューはNASという概念を知らない、単にUSBHDと勘違いしている方とTVの著作権の概念をしらず、録画した動画がPCでネットワークで見れるとか勘違いしている方ばかりなので、参考にしないほうがいいと思います。
DLNAでの録画とPCのバックアップなどのストレージ用に活用してます。
DLNA有効時にスピードが落ちるという情報がありましたが、気づきませんでした。PCからのコピーのときは無効にすると早くなるのですね。なるほど。。

⇒実際に使ってみてからの感想ですが、全然問題なく使用できます。転送速度も全然悪くないです。

 

MacのTime Machineサーバや、Windows PCのバックアップ、ファイル共有など多目的で使っています。
Time Machineサーバがあっという間に容量を使ってしまうことを懸念していたので、MacOS側でバックアップディスイメージのディス容量を制限をかける面倒なことをやっていました。あとで、調べると、ログインIDごとにファイル容量を割り当てれば、各フォルダを実質的に容量をセットできるので、安心して使えることが分かりました。
満足しています。

⇒まだ使いこなしていないですが、各フォルダを実質的に容量をセットできるとのことです。これはいい機能ですね。

 

増設したハードディスクのように、画面にハードディスクのアイコンが出て、スマホの画面からファイルを移動したりスマホのアプリでアクセス出来ればと期待していたが、専用のアプリでしか移動したり閲覧したりしか出来ないので、期待外れだった。

⇒これは確かに人によってはマイナスかもしれませんが、接続するにはスマホもPCも専用のアプリが必要です。まぁ、これくらいでマイナスにするかということもありますが、個人的には不満がないです。と、当然、他社製品と比較して賛否両論があるかもしれませんが、個人的には不満は今のところなしです。今回は、使い始めて1週間以内のレビューなので、別途、気になってきたことがあれば、記事にしたいと思います。

 

バッファロー LS210D0201G 購入レビュー Windows10から無線接続できる自宅NAS

そして、こちらが購入した商品です。思ったよりサイズが大きくなくて安心しました。容量は2TBもあります。以前、購入したものは500GBだったのですが、最近は大容量でも安価になりましたね。

f:id:merrywhite:20200419162348j:plain

 

開封後です。入っているものは少ないので、NAS初心者でも使いやすいと思います。

f:id:merrywhite:20200419163308j:plain

 

接続方法です。NAS自体は無線LANやルータなどに有線で接続します。ここは無線ではないのでご注意。我が家は久しぶりにチェックして、ほこりまみれだったので、定期的に掃除をしようと思いました。モデムの近くはどうしてもこうなりますよね。

f:id:merrywhite:20200419163400j:plain

 

そして、電源をONすればすぐに利用可能にはなりますが、我が家はWindows10から接続するので、専用のソフトウェアをインストールしました。その後は簡単に接続できるようになりました。

 

アプリを起動すると自動的にNASが表示されました。表示されない場合は、「再検索」とかになるんでしょうかね。

f:id:merrywhite:20200419164441p:plain

 

こんな感じで簡単に接続できます。注意点はアプリが必要ということくらいでしょうかね。

f:id:merrywhite:20200419164525p:plain

 

そして気になる転送速度ですが、想像以上に速いです。これ、無線経由のWindows10からのデータ転送速度ですが、25.8MB/sでています。よくあるネットの速度bpsに変換すると、206Mbpsでています。やばいですね。無線LANルータも最近、買い替えたので早いです。

f:id:merrywhite:20200419165018p:plain

 

という感じで意外と速度も出るし、快適でした。後は使っていくにつれてデータ量が増えていくと思いますので、メンテナンスの観点で考えていく必要があるかもしれませんね。ちなみに価格は1万円ちょっとなので、相当安いし、コスパいいです。

 

気軽に買える金額ですね。そして、アマゾンが一番安いですが、楽天はポイント10倍でほぼアマゾンと変わらないくらいの金額になったので、家電量販店の楽天市場店を利用しました。安心して買えますからね。