ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

TeraTermでサーバ、NW機器に複数の画面で同時にコマンドを実行(ブロードキャストコマンド)

LinuxやNW機器などで複数のサーバに同じコマンドを実行したい場合、TeraTermの標準機能にある「ブロードキャストコマンド」が便利です。


ちなみに、動作確認したのはTeraTerm Version4.85です。前のバージョンでバグがあったと同僚が言っていたので、動作確認はしておいたほうがいいかもしれません。


さて、使い方はとても簡単で、


TeraTermを複数起動し、コマンドを実行したいサーバにろぐいんします。

f:id:merrywhite:20200909075847j:plain

②メニューの「コントロール」⇒「ブロードキャストコマンド」をクリックします。

f:id:merrywhite:20200909075906j:plain

③対象のサーバを選択します。※今回は2台のみ。TeraTermのタイトルを変えておくと分かりやすいかもしれません。

f:id:merrywhite:20200909075931j:plain

④上の方にあるテキストボックスにコマンドを入力すると、後ろのTeraTermの画面にリアルタイムにコマンドが入力され、実行したい(enterでも可)は、「送信」をクリックします。

f:id:merrywhite:20200909075945j:plain

標準機能なので、結構便利だと思います。


こういった作業をする場合は、ログインしているサーバに間違いがないかだけはしっかりと確認しておく必要がありますね。

 

[Amazon限定ブランド] キリン LAKURASHI アルカリイオンの水 PET (2L×9本)