ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ファイルシステムでサポートされているクラスターの最大数を超過するため、ボリュームを拡張できません

Windows Server 2016でボリュームを拡張しようとすると、「ファイルシステムでサポートされているクラスターの最大数を超過するため、ボリュームを拡張できません」というメッセージが表示されました。Windows Server 2016でボリュームを拡張しようとすると、「ファイルシステムでサポートされているクラスターの最大数を超過するため、ボリュームを拡張できません」というメッセージが表示されました。

 

データドライブを16TB以上に拡張しようとして発生したメッセージになります。

 

これは、クラスターサイズによって上限が決まっているのが原因でした。ということで、大きなデータを扱うボリュームを使用する場合は、あらかじめ知識として持っておく必要があります。

 

マイクロソフトのサイトに詳細が書かれています。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-server/storage/file-server/ntfs-overview

 

以下は抜粋です。

 

適用対象:Windows 10、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Windows Server 2008 R2Windows Server 2008

大量ボリュームのサポート-NTFS ボリュームが 256 のテラバイトの大きさをサポートできます。 サイズは、クラスターのサイズのクラスターの数によって影響を受けるボリュームがサポートされています。

使用 (232 – 1) クラスター (NTFS がサポートしているクラスターの最大数)、次のボリュームとファイル サイズがサポートされています。クラスター サイズ 最大サイズのボリューム 最大のファイル4 KB (既定のサイズ) 16 TB 16 TB8 KB 32 TB 32 TB16 KB 64 TB です。 64 TB です。32 KB 128 TB 128 TB64 KB (最大サイズ) 256 TB 256 TB

 

このクラスターサイズごとに最大サイズのボリュームが決まっています。デフォルトは4KBの4192Bになります。運用途中で変更することができない(初期化が必要)ので、大きいボリュームが必要になる場合は、事前にある程度検討しておいたほうがいいと思います。

 

サイズを変更するということはあまりないかもしれませんが、システムによっては変更することでメリットがでることがあります。一方で小さいファイルが大量に格納されるケースなどは多きすると無駄にディスクが使われてしまうので要注意ですね。