ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

VMwarePlayerでWindows2016インストール時にマイクロソフトソフトウェアライセンス条項が見つかりませんエラー

職場でついにWindows Server 2016を構築することになったので、そろそろ自宅でも検証をスタートしようと思っています。職場でついにWindows Server 2016を構築することになったので、そろそろ自宅でも検証をスタートしようと思っています。

 

そして、意気揚々と、VMwarePlayerでWindows Server 2016をインストールしようとしたら、、、以下のエラーメッセージが表示されました。

 

マイクロソフトソフトウェアライセンス条項が見つかりません。インストール元が有効であることを確認し、インストールを再実行してください。」

 

うーん、これWindows Server 2012 R2でも同じことが起こったような・・・。対処法として、まずは、仮想マシンをパワーオフし、「新規仮想マシンの作成」を再度クリック。

 

「後でOSをインストール」にチェックを入れ、次へをクリック。

 

ゲストOSに「Microsoft Windows」を選択し、バージョンで「Windows Server 2016」選び、「次へ」をクリック。

 

仮想マシン名に任意の値を入れ、「次へ」をクリック。ディスク容量の指定で次へをクリック。完了で仮想マシンの箱を作成します。

 

続いて、「仮想マシンの設定の編集」をクリックし、「CD/DVD(SATA)」をクリックし、「ISOイメージファイルを使用する」で「参照」をクリック。

 

準備したWindows Server 2016のISOイメージを選択し、ウィザードに従い、仮想マシンを起動します。すると問題なくインストールが開始されます。

 

これでようやくサーバの検証がスタートできます。