ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESXi6 仮想マシンでBIOSのbootオプションでレガシーUEFIを設定する方法

先日、会社でVMware PlayerでWindows Server 2016をインストールしたところ、UEFIモードでインストールされる場合とされない場合があると相談を受けました。


物理サーバの場合は、BIOSの設定でブートオプションを設定しますが、仮想マシンの場合はどうなっているんだろうと気になりました。


色々と調べていると、ESXi6でBIOSUEFIを切り替える方法は、起動オプションで変更できるようです。実機が手元にないので、残念ながらハードコピーはありませんが、UEFIでOSをインストールしたい場合は、仮想マシンの設定の編集から「ファームウェア」→「EFI」を選択します。


一方、レガシーモードで仮想マシンを起動する場合は、「ファームウェア」で「BIOS」を選択します。


また、当然ながら、OS側もUEFIをサポートしている必要があります。これから導入するようなサーバは、基本はUEFIを利用できると思います。また、VMware Playerでは設定の編集画面がなかったので、どこかで設定可能か調査したいと思います。基本的にはPlayerの場合は、このあたりの設定は気にすることは少ないと思いますが。