ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10のバージョン、OSビルド番号を確認するコマンド

パソコンの設計書などで、詳細なOSの情報を残したい場合があると思います。そこで、Windows10のバージョン、OSビルド番号を確認するコマンドの備忘録。


コマンドは「winver」です。


実行する場合は、コマンドプロンプト、Cortana(コルタナ)で実行すればOKです。


以下は自分のパソコンでwinverを実行した結果です。

f:id:merrywhite:20200409055319j:plain

 

バージョン1903(OSビルド18362.720)


このバージョンの数字ですが、2019年3月を意味しますので、いつOSがアップデートされたかを知ることができます。Windows10はこれから、バージョンアップ後の確認はここで確認することになります。


Windows10のバージョン、OSビルド番号を確認するコマンドを探していた方は参考にしてみてください。

 

ちなみにWindows Serverでも同様のOSのバージョンを表示させることができます。細かい情報を確認したい場合は、msconfig32も使えます。