ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

サクラエディタで重複行削除するショートカットキーがエクセルより簡単で早い

普段業務をしていてテキストでできないことは、エクセルを利用することが多いです。例えば、ログを見て重複している内容を削除したり。普段業務をしていてテキストでできないことは、エクセルを利用することが多いです。例えば、ログを見て重複している内容を削除したり。

 

例えば、エクセルなら「条件付き書式」から重複する値に色を付けてチェックすることができます。

 

ただ、エクセルって動作が重いんですよね。会社のエクセルでいくつかブックを起動すると、画面が固まることがあります。

 

その為、エクセルは便利ですが、パソコンのスペックによっては、使いにくい場合があります。ただ、テキストも機能が少ないので、不便という場合に便利なのがサクラエディタです。

 

無料で使えるのがいいですね。そして、サクラエディタで重複行削除するショートカットキーがエクセルより簡単で早いので紹介します。

ちなみにショートカットキーの一覧はこちらを参照してください。

■キー割り当て一覧(サクラエディタ

http://sakura-editor.sourceforge.net/htmlhelp/HLP000107.html

 

このあたりが使えます。
Alt+A 選択行の昇順ソート ○

Alt+D 選択行の降順ソート ○

Alt+L 左(先頭)の空白を削除 ○

Alt+M 連続した重複行の削除(uniq)

 

まずは、サクラエディタ内でCtrl+Aで全選択をして、好きなほうにソートをし、最後に「Alt+M」を実行すると重複行を削除できます。

 

サクラエディタは動作が軽いですし、すぐに重複した行を削除した場合に便利です。そのほか、検索機能なども便利なので、使いやすいテキストエディタですね。