ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10で7のように日付の時刻の設定で秒単位の時計を別窓で表示する方法

テストなどのエビデンスを取得する際に、Windowsで表示される時計を使用することがありますが、Windows7ではタスクバーの時刻表示から時計が「別窓」で表示できていたのですが、Windows10ではできなくなりました。

 

画面右下の日付と時刻の表示をクリックするとリアルタイムの時刻を表示させることができますが、別の操作をすると表示が消えてしまいます。


別窓で表示できないので、他の作業をしていたらウインドウが閉じてしまい、不便です。


ということで、Windows7のように別窓で表示する方法を紹介します。

 

【Windows10で日付の時刻の設定で秒単位の時計を別窓で表示する方法】

まず、コントロールパネルを開きます。


「時計、言語、および地域」をクリックします。


「日付と時刻」をクリックします。

f:id:merrywhite:20200408082931j:plain



上記のように別窓で表示されるようになります。これで背景で時計を動作させながら、エビデンスの取得などができるようになります。普通に使っていると使用しないかもしれませんが、これまで同様の標示をしたい場合は参考にしてみてください。