ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESXiでのNTPの時刻設定方法と同期確認コマンド

ESXiの初期設定で行うのがNTPの時刻同期の設定です。ESXi6.5ではvSphere Host Clientで設定することになるかと思います。記事投稿時の一番新しいバージョンはESXi6.7です。


基本的な操作性

ESX/ESXi ホスト環境における時刻同期の確認 (1033653)

https://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1033653


上記は5.5までの参考になる手順です。

 

vSphere Client から時刻を設定するには、次の手順を実行します。

 

1 vSphere Client を起動します。
2 [構成] > [時間の構成] > [プロパティ] に移動します。
3 正確な時刻と日付を入力します。
4 [オプション] をクリックします。
5 [サービス コマンド] ボックスで [再起動] をクリックします。

 

vSphere Web Client から時刻を設定するには、次の手順を実行します。

 

1 vSphere Web Client にログインします。デフォルトの URL は、https://vCenter_Server_FQDN:9443/vsphere-client です。
2 [ホーム] 画面から [ホストおよびクラスタ] に移動します。
3 ESXi ホストを選択し、[管理] タブをクリックし、[システム] の [設定] ボタンをクリックし、[時間の構成] をクリックします
4 [編集] をクリックし、[このホストの日付および時刻を手動で構成します] ラジオ ボタンを選択し、正確な時刻と日付を入力します
5 [OK] をクリックします


そして、実際に同期されているか確認したい場合は、ESXiにssh接続をして、以下のコマンドを実行します。

>ntpq -p

 

時刻同期されるまで少し時間がかかる場合があります。DNSによる時刻同期ができている場合は、NTPサーバが名前で表示されることがあります。vSphere6.7の場合は、HTML5で変更することも可能です。