ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

トレンドマイクロ TMCM6からバージョン7へアップグレードする手順

トレンドマイクロ TMCM6からバージョン7へアップグレードする手順になります。接続する配下のサーバのバージョンによってアップグレードが必要になります。例えば、ウイルスバスターコーポレートエディションからApexOneになる場合もアップデートが必要です。ちなみに、ApexOneにはApexCentralというサーバでも管理できます。

 

手順はこちら

http://files.trendmicro.com/jp/ucmodule/tmcm/win/70/TMCM70_IG_r2.pdf 

 

Control Manager 6.0 のインストールを Control Manager 7.0 に移行すると、それま
でのすべての設定、ログ、レポート、製品ディレクトリ構造、および統合さ
れた Active Directory 構造は保持されます。

 

ページが重くてすべてを抜粋えきませんでしたが、前提条件があるので注意してください。おそらくTMCM6のままでそのままアップグレードはできません。前提条件がそろっていないとアップグレード時に怒られます。

 

【手順】
1. 既存の Control Manager 6.0 データベースをバックアップします。
2. ¥Trend Micro¥CmKeyBackup¥*.*以下のすべてのファイルをバックアッ
プします。
3. 現在の Control Manager6.0 サーバのすべてのフォルダをバックアップしま
す。
4. 現在の Control Manager6.0 サーバのレジストリをバックアップします。
5. Control Manager 6.0 上に Control Manager 7.0 を上書きインストールします。

 

メモしていませんが、アップグレード時に2回ほどXXXが不足しているというメッセージがあったと思います。手順をしっかりとチェックしてアップグレードを実施してください。