ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

派遣社員が常駐先の仕事の出張でQUO クオカード付きホテルを利用して契約解除された件

以前、会社で始めて聞いたトラブルがあったので共有しようと思うのですが、仕事、職種によっては出張をよくする人がいると思います。


私はシステムエンジニアをしているんですが、仕事柄、出張する事があるのですが、そこで、モラルの問題としてトラブルになった話があります。


これ知らないと、突然、大きな問題に発展する事があるので、知っておいて損はないと思います。それはクオカード付きのホテルで宿泊をすることです。クオカード自体を知っている人は多いと思いますが、ホテル側が宿泊プランにクオカードをつけてくれているケースがあるのです。一瞬、クオカードもらえたらラッキーと思うかもしれませんが、会社の仕事で宿泊する場合は注意が必要なのです。

 

会社の出張でクオカード付きホテルの宿泊は注意

それは、会社の出張で、ホテルを宿泊する際にクオカード付きのホテルに泊まると、着服として問題になる場合があるという事です。


その人は、まさか自分が問題を引き起こすとは思っていなかったそうです。


まず、基本的に宿泊する際は、会社ごとに上限額が決められていると思います。その人も上限額以下なら問題ないと思い、上限額より価格の安いクオカード付きのホテルを利用したそうです。


その後、その事が会社の人事にバレてしまい、問題になりました。要は着服という話になり、その人は派遣社員だったんですが、契約解除になりました。会社によって厳しさはことなりますが、しっかりと宿泊プランの金額をチェックして疑ってくるところもあるようです。こればかりは会社によって異なるので、わかりませんが、


私は法律的に詳しくないので、この件について、説明されている弁護士ドットコムというサイトを紹介します。
https://www.bengo4.com/

 


サイトによると、”この『概算』か『実費』かによって、クオカード取得が問題になるかどうか、判断は変わってきます”との事です。


詳しくは、社内規定を見よとありますが、私の場合は、実費精算でした。これまで10年以上、同じ業界で仕事をしていますが、実費精算以外したことがありません。


そして、サイトによると、

 

「宿泊費は、Yさん個人ではなく、会社の出張業務の一環として支払われています。この点にご注意ください」

 

鈴木弁護士はこう切り出した。

 

「経費精算は主に2種類あります。一つは、泊まったホテルにかかわらず『宿泊費は一律1万円を支給する』と決まっているような『概算請求』。もう一つは、かかった実費を会社が支払う『実費請求』です。

 

精算方法について定めた社内規則を見てもらうといいでしょう。この『概算』か『実費』かによって、クオカード取得が問題になるかどうか、判断は変わってきます」

 

Yさんの会社では、実費精算が求められていた。

 

「概算経費であれば、定められた額を支給するものなので、特に問題は発生しません。しかし、実費精算となれば、事情は変わります。法的には、クオカードは会社に帰属する財産と考えるべきです」

 

法律的な観点からもそうですが、厳しい会社ではそれなりに罰を受けることがあるので、自ら率先して選ばないようにしたほうがいいですね。

 

詐欺、横領にもなりうるクオカード

つまり、実費精算で得たクオカードは、会社の財産になるという事です。その為、場合によっては、詐欺、横領になる場合もあるとあります。

 

ただ、こいった配慮をしてくれる会社もあるかもしれませんが、基本はグレーですし、バレたらよくないでしょうね。


「そうですね。会社側も社内規則の整備を含め、クオカードの取り扱いについて十分に検討すべきでしょう。現実的に考えれば、500円といった少額のクオカードの場合には、会社の福利厚生の一環として、従業員の出張に報いる考え方もあり得るでしょう」


ちなみに、、、ポイントなども横領になる可能性があるという事だそうです。


例えば、自分のクレジットカードで支払う場合などですね。本来は会社のクレジットカードなどで支払うのがいいのでしょうけれど、多くの場合、各社員で支払って、後から清算する場合が多いのではないでしょうか。


また、私の周りでもこれでポイントを稼いでいる人はいますし、小額のポイントなどは会社もスルーしている場合が多そうですが。

 

ちょっとポイントを稼ぎたい場合は、高額にならないように気を付けましょう

そうは言っても、実際は出張を上手に活用している人は多いですし、私も活用すればいいと思っています。ただ、3000円分のクオカードをもらおうと高めのホテルに泊まるのはNGです。

 

例えば、最低価格が5000円のホテルでなぜか、8000円、9000円だと人事に確実に怪しまれます。その為、例えば、相場が5000円で6000円くらいだったら、特に気にも留められないと思いますが、欲を出して高額な部屋を借りるからダメなんです。ただ、仕方なくそのプランのホテルしかなかった場合もあると思います。そこは素直にそのプランしかとれなかったという内容を総務にあたると思いますが、伝えるといいと思います。最悪なのは受けとって後からバレて指摘されてしまうことではないでしょうか。

 

ちなみに、お得に宿泊をするならポイントサイトがおすすめです。さすがにここまでは突っ込まれないと思います。

 

ポイントサイト経由で宿泊するとポイント稼げます。ポイントくらいだったら普通に貯めていると思いますが、個人的におススメは楽天トラベルです。

 

以前の記事でも紹介しましたが、出張を上手に活用すれば月に数千円~1万円分くらいのポイントを稼ぐ事もできます。

 

★ハピタス登録はこちらから

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

今のところ、クオカードはNGだけど楽天トラベル、じゃらんなどで貯まるポイントまで指摘しているところは見たことがないです。ということで安全です!とは言いませんが、問題なさそうだったらお得に宿泊してみてはいかがでしょうか。