ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10でフォルダにアクセスすると読み込みに時間がかかる、動作が重い

Windows10を購入してから1年以上が経過していますが、だんだんと動作が重くなっています。特にフォルダーのアクセスが顕著に重くてとにかく困っています。こういった動作の重さがパソコンの操作性を著しく低下させてしまいます。


私はブロガーとして日々、大量の画像を取り込み、ブログにアップするという作業をしていますが、その関係でパソコン上に大量の画像データが格納されていて、これが日々、貯まっていきます。不要データは、以前使っていたパソコンに移行をしていますが、最近はあまりに重すぎてこれがかなりのストレス。


例えば、フォルダアクセスに1秒かかったら、その分、失われる時間があり、フォルダの移動を行うたびに時間をロストしていると考えたらこれはなんとかしなければと思い立ったわけです。


ということで、色々と調べていたらすぐにできて効果があったのがマイナビの情報です。

https://news.mynavi.jp/article/win10tips-197/ 

 

クイックアクセスとジャンプリストのキャッシュを削除することで動作が軽くなるというもの。マイナビニュースの記事って本当に参考になりますね。

 

Windows 10のエクスプローラーは、「クイックアクセス」機能を備えている。直前に使用したファイルやフォルダーへの再アクセスを、すばやく行うための機能だ。ただ、エクスプローラーを使えば使うほど、この情報(履歴)は肥大化し、エクスプローラーの動作が重くなってしまうことがある。

 

しかし、直前に使用したファイルやフォルダーへの再アクセスを、すばやく行うための機能が結果、情報の肥大化で重くなるなんて本末転倒ですね。


そして、実際に紹介されている二つの方法を実践してみました。

 

「Win」+「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を起動し、テキストボックスに「Rundll32.exe shell32.dll,Options_RunDLL 0」と入力して、「OK」ボタンをクリックすると以下の画面が表示されますので、エクスプローラーで開くを「PC」に変更しました。クイックアクセスが悪いとあるので、その分、クリーンアップ後は、クイックアクセスより動作が重くなりそうですが。

f:id:merrywhite:20200405071500j:plain



そしてエクスプローラーの履歴を削除するために、「消去」をクリック。これが消えました的なメッセージがでないので、消えたのかどうかが分かりにくい・・・。


続いて、「Win」+「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を起動し、テキストボックスに「%AppData%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinations」と入力して、「OK」ボタンをクリックすると以下の画面が表示されるので、完全削除しました。

f:id:merrywhite:20200405071515j:plain

 

一応、上記作業中には、フォルダーを閉じて作業をして、動作が重いのがかなり改善されました。ただし、この作業では、クイックアクセスの情報が削除されるので注意してください。私もクイックアクセスを使っていましたが、少ししか登録していなかったので、まぁよしとしましょう。動作が軽くなったほうがうれしいですね。