ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESXi6.5 仮想マシンへNVMeコントローラー追加手順 Hyper-V 2016にはない?

SSDよりも速度がでる規格としてNVMeが登場し、ESXi6.5では利用できるようになっています。そして、ESXi6.5 NVMeコントローラー追加することによって、速度がでるので、ディスクにNVMeを使っている場合は、仮想マシン作成時に選択することができます。


ちなみに、Hyper-V 2016には見当たらないので、追加で設定が必要なのかそもそも、そういった項目がないのか調査中です。


ESXi6.5 仮想マシンへNVMeコントローラー追加手順ですが、VMwareの公式が参考になります。

 

NVMe コントローラの追加

https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/6.5/com.vmware.vsphere.vm_admin.doc/GUID-63E09187-0E75-405B-97C7-B48DA1B1734F.html 

 

以下は抜粋です。

 

仮想マシンに複数のハード ディスクがある場合は、ディスクを割り当てるための NVMe コントローラを最大 4 個追加できます。NVMe は、AHCI SATA SCSIバイスと比較して、ソフトウェアのオーバーヘッドを 50% 以上軽減します。仮想 NVMe デバイスによるゲスト I/O 処理オーバーヘッドの軽減により、ホスト 1 台あたりの仮想マシンの台数および 1 分あたりのトランザクション数を増やすことができます。


前提条件は、NVMe をサポートするゲスト OS が仮想マシンにインストールされていることを確認することです。


その為、ホスト側でなく、仮想マシンに ESXi 6.5 以降との互換性があることを確認する必要があります。


また、ストレージ コントローラの動作と制約事項を確認しておいてください。SCSI および SATA ストレージ コントローラの条件、制限事項、互換性を参照しておきます。


【権限の確認】
仮想マシン上で 仮想マシン > 設定 > 新規ディスクの追加 の権限があることを確認します。

 

【ESXi6.5 仮想マシンへNVMeコントローラー追加手順】
①インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。

②仮想ハードウェア タブをクリックし、新しいデバイス ドロップダウン メニューから NVMe コントローラ を選択します。

③追加 をクリックします。

④コントローラが、仮想ハードウェア デバイスのリストに表示されます。

⑤OK をクリックします。

仮想マシンにハード ディスクを追加して NVMe コントローラに割り当てることができます。


また、ここで仮想ディスク追加時にコントローラーにNVMeを選ぶことができるようになります。


これを忘れると、速度が出ないなんてこともありますので、設定を忘れないように注意してください。パフォーマンスの比較はやったことがないので機会があったら検証してみたいと思います。