ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

OEM版のプリインストールタイプのWindows Server2016はライセンス認証いらない

最近、OEM版のプリインストールタイプのWindows Server2016を再セットアップする機会があったんですが、なんとライセンス認証不要であるということがわかりました。


本当にライセンス認証がいらないのかということで、富士通の情報を見ると、そのようなことが書かれていました。こちら

http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/pdf/ws2016-note.pdf


ちなみに富士通のサイトを参考にさせてもらっていますが、実際に再構築するサーバは別のメーカーのサーバです。

 

Windows Server 2016では、使用するメディアによって、プロダクトキーの要否が異なり、インストール後にライセンス認証が必要な場合があると書かれています。


Windows Server 2016をプレインストール/バンドルして購入したサーバ」の項目を見てもらうとわかりますが、

・プロダクトキー要否
・インストール後のライセンス認証
・プロダクトキーの入手


上記が不要とあります。基本的にはライセンス認証って必ず必要だと思っていましたが、OEM版だと不要だということがわかりました。実際にオフライン環境でOSを再インストールしてみましたが、自動的にライセンス認証が完了していました。最近は仮想マシンばかり構築していたので、初経験で勉強になりました。