ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

スタートメニューのCortanaを非表示にはできない、タスクバーでは可能

自宅で使っている時はあんまりに気になりませんが、企業のパソコンの場合は、Cortana(コルタナ)を無効化したいという要望があるのではないでしょうか。


企業の場合、個々に設定させるというのは基本的に難しいと思いますので、一括設定できたらうれしいと思います。


そして、スタートメニューのCortanaを非表示にはできない仕様みたいですが、タスクバーでは可能みたいです。結局、個々の設定になってしまいますが。


情報元はこちら。

スタートメニューからCortanaを非表示にしたい RRS feed

https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/a37adc9d-d1c8-48cf-aee7-62eff034e2d6/cortana?forum=win10itprogeneralJP

 

Windows10 Pro 1809を使用しています。


質問内容はスタートメニューにあるCortanaを非表示にさせたいというもので、スタートメニューのCortanaを右クリックすると「この一覧から削除」というメニューから非表示に出来るが、1809だと非表示に出来ないものなのか、それともレジストリを編集する事で非表示に出来るものなのでしょうか。という質問です。


分かりやすい回答はこちらです。

 

タスクバーに既定で表示されている、Cortanaの検索ボックスや検索アイコンについては、XXさんの仰る通りの操作で非表示にする事が可能ですが、スタートメニューのプログラムの一覧に表示されているCortanaについては基本的に削除or非表示できなかったと思います。

少なくとも私が知る限り、GPO等の正攻法で実現する方法は無い認識です。これは、Cortanaがソフトウェアとしてインストールされているのでは無く、OSの機能として組み込まれている為でしょう。

ちなみにグループポリシーでCortanaを無効にした場合は、検索機能が従来のWindows Searchとなり、スタートメニューのCortanaをクリックした場合もCortanaでは無くWindows Searchの検索画面が表示されます。

 

グループポリシーでCortanaを無効にした場合は、検索機能が従来のWindows Searchとなり、スタートメニューのCortanaをクリックした場合もCortanaでは無くWindows Searchの検索画面が表示されるとのことで、無効にしたい場合はGPOがいいかもしれないですね。