ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESXi6.5ホストを再インストールせずにrootアカウントの新しいパスワードを設定する

通常はないと思いが、ESXi6.5でホストへの接続ができなくて困るということがあるかもしれません。例えば、パスワード管理がしっかりされておらず、前任者から仮想化基盤を引き継ぐとか。そうそうないとは思いますが。


ESXi6.5ホストを再インストールせずにrootアカウントの新しいパスワードを設定する方法がKBで初回されていたので、紹介します。


ESXiホストのrootパスワードがSSHまたはコンソールから接続できなず、パスワードはロックされているか期限切れという場合に役立ちます。

 

ホストプロファイルを使用してESXiホストの紛失したrootパスワードをリセットする(65119)

https://kb.vmware.com/s/article/65119?lang=en_US#q=esxi 

 

この方法で使用するホストプロファイルには、ESXiホスト用のEnterprise Plusライセンス、またはその他の評価ライセンスが必要なので注意してください。


ホストプロファイルには、ESXiホスト用のEnterprise Plusライセンス、またはその他の評価ライセンスが必要です。


以下は手順の抜粋です。 ※サイトは画像付きで説明されているので分かりやすいです。

 

【解決方法】
①.パスワードの問題が持っている同じホストからホストプロファイルを抽出

②新しく作成されたホストプロファイルを編集します

③次の順番に進みます。
「Security and Services -> Security Settings -> Security -> User configuration -> Root」

④「Fixed password configuration 」を選択し、新しいパスワードを設定し、[完了]をクリックします

⑤パスワードを設定します

⑥ESXiホストにプロファイルを割り当て、ホストのコンプライアンスチェック

⑦ホストがパスワードの違いに準拠していないことがわかります

⑧新しく作成された反対ホストを修正します。
「ホストプロファイル ホスト - >ホストプロファイル - >修正」を右クリックします。

再起動オプションのチェックを外します。

⑨新しいrootパスワードでホストにアクセスしようとすると、ホストにログインできるはずです。