ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Google Chromeをコマンドで再起動、リセットする方法

自宅のWindows10ですが、たまに動作が重たくなることがあるのですが、タスクマネージャーで確認するとGoogleChromeのメモリの使用率がとんでもないことになっていることがあります。8GBのメモリを搭載しているのですが、快適とは言えない状況で次、パソコンを買い替える時は16GBメモリにしようと思います。


そして、GoogleChromeに限らないのですが、ブラウザを起動したまま長時間使い続けているとページの読み込みや表示が遅くなることがあります。


そこで便利なのが、再起動コマンドを入力して、ブラウザを再起動する方法です。この方法が便利な理由は、開いているページをそのままの状態にしてGoogleChromeを再起動することができるからです。


せっかく開いたページを閉じるのが困るケースでブラウザを再起動したい場合に便利です。


Google Chromeを再起動するには、以下のコマンドをアドレスバーに入力して、enter キーを押します。

chrome://restart


上記をそのままGoogleChromeのアドレスバーにコピー&ペーストしてもらってenterキーを押下するだけですぐにブラウザが再起動されます。


そして、タスクスケジューラをチェックするとメモリ使用率もグンと下がって快適になります。ただ、ブラウザに限らないのですが、パソコン自体を定期的に再起動するとメモリリークを防げるのでおすすめです。私も基本は起動しっぱなしですが、動作が重くなってきたらPC自体の再起動を行っています。