ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

windows10のctrl+alt+delete実行時の電源ボタンの表示、無効化設定

普段、全く意識しませんが、windows10のctrl+alt+delete実行時の電源ボタンの表示されますよね。これを無効化設定できるかどうかというのが気になって調べていたらフォーラムに情報がありました。


情報元はこちら

 

Ctrl + Alt + Del で表示される右下の電源ボタンが無効化きでないか

https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/c602efc8-4375-49e5-867d-90ba4aca5bc7/ctrl-alt-del-?forum=winserver10TP 

 

要は、仮想マシンをユーザーがシャットダウンさせないようにしたいということですね。

※仮想OSのため有事の際は仮想基盤側から強制終了します。
仮想OS利用者が不用意に操作できない手法を探しています。 

 

ちなみに、回答ではGPOでできたかもとありますが、以下のGPOの設定は非表示にできないようです。

[

コンピューターの構成] >[Windows の設定] > [セキュリティの設定] > [ローカル ポリシー] > [セキュリティ オプション] > [シャットダウン: システムのシャットダウンにログオンを必要としない]

 

別のフォーラムの情報で非表示にはできないそうですが、以下で対応できそうですね。

 

無効化(電源ボタンを押したときに「シャットダウン」や「再起動」などの項目を表示しない)するには
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\policies\Explorer
"NoClose" (DOWRD32値)を作成し値を1に設定します。

 

色々と調べましたが、非表示にはできないみたいなので、動作させないで逃げるしかないですね。

 

「参考情報」

https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/d8d2d4d5-2d84-47a2-b6fd-6e0879677846/windows10ctrlaltdelete?forum=win10itprogeneralJP