ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ubuntu18.04でプロキシ環境でaptを使用する設定方法

今回は、Ubuntu18.04でプロキシ環境でaptを使用する設定方法です。


Ubuntuをプロキシ環境下にあるネットワーク環境で外部へ接続する場合、色んなコマンドがエラーになって、外部へ接続できないことがあります。


CentOSなどでも、プロキシの設定だけでもかなり面倒なのですが、これをしないと外部に接続できないので、注意が必要です。Ubuntu18でプロキシの設定をする方法はネットでいくつか紹介されていますが、以下の設定で問題なく外部に接続できました。

$ sudo vi /etc/apt/apt.conf

http_proxy="http://proxy-server:port/"
https_proxy="http://proxy-server:port/"

 

続いて、aptと一緒によく使う、wgetのプロキシ環境下で使用する方法です。

$ sudo vi /etc/wgetrc

 

今の時代、セキュリティが厳しくプロキシを経由するのは当然になっているので、このあたりは必然的に必要な設定になります。