ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ADCSインストールでエンタープライズCAがグレーアウトされて選べない

久しぶりにCA局の作業をしていて改めて証明書って勉強しないと難しいですね。

 

そして、自宅でも検証用にADCSを構築しているのですが、ADCSインストールでエンタープライズCAがグレーアウトされて選べないという事象が発生した場合の原因についてです。


久しぶりにADCSを構築したら該当の事象が発生しました。関連情報として参考になるのがこちら。

Install Enterprise CA option is greyed out


質問です。※元が英語なので機械翻訳しています。

 

2008 R1 Enterprise Editionサーバー(新しいEnt。Sub。CAの場合)のADCSロールのインストール中に「エンタープライズCA」オプションがグレー表示される問題があります。使用していたアカウントには、ルートドメインエンタープライズ管理者権限と、CAがインストールされる子ドメインドメイン管理者権限がありました(エンタープライズ管理者がいるので、ルートドメイン管理者は必要ありませんか?)。サーバーはすでにドメインに参加しています。エンタープライズ管理者が公開キーポリシーコンテナーとすべての子コンテナーを完全に制御できることを確認しました。別のCA(2003)が同じドメイン/フォレスト内でオンラインであるため、これを再作成しようとしませんでした-可能な限りこれを行う必要はありません。邪魔になった場合に備えて、capolicy.infをwindirから移動してみました。ファイアウォールをクリーンアップしたと思います-CAだけにファイアウォールを設定する方法を文書化した公式リソースはありますか?Webサービスなどをインストールしていません。これは専用のボックスです。

 

回答から結論、Enterprise AdminsまたはDomain Adminsのメンバーである必要があります。ドメインに参加後、ローカル管理者でログインしていました。同様に権限が不足するとADCSの様々な操作ができないことがあるので要注意です。


以前も実際に遭遇しましたが証明書発行などADCS関連の作業は権限で操作ができないなんてことがあるので要注意です。