ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Word2016でオブジェクトに文字入力できない、テキストボックスを追加する方法

Officeは慣れないと意外と使いにくいですが、その代表例がWordではないでしょうか。

 

下手にいじると書式が崩れたりしてなれないと使いにくいですが、先日も、もともとあったWordで作られた資料があって、Wordでオブジェクトに文字入力できないという事象がありました。


キーボードで文字をたたいても、文字が入力されません。通常はオブジェクト(挿入→図形)に文字を入力することが可能ですが、なぜか入力できなくて調べた結果、そういった状態になった場合の対処法を発見しました。

 

そこで、テキストボックスを追加する方法を紹介します。


その方法とは、私の利用しているOfficeの環境にはなりますが、オブジェクトを選んで右クリックして「テキストの追加」でテキストが入力できるようになりました。


その他、図グループの「図形」の一覧からでもテキストボックスを挿入することが可能です。


Wordでは図を描写するのはもともと得意な機能ではないので、個人的にはエクセルやパワーポイントで作成した図を挿入することが多いです。同様の事象で困っている方は試してみてください。