ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

キングジムから初のスマホ専用テプラ「テプラ Lite LR30」発売!コンパクトで持ち運び便利

キングジムから初のスマホ専用テプラ「テプラ Lite LR30」発売!コンパクトで持ち運び便利とのこと。ネットニュースで紹介されていました。


記事によると、キングジムは8月6日、ラベルプリンター「テプラ」初のスマートフォン専用モデル「テプラ Lite LR30」を発表したそうで、本体とスマートフォンBluetoothでつなぐことで、専用アプリから手軽にラベルをプリントできます。8月20日に発売し、価格は6,800円(税別)だそうです。
 
専用アプリ「TEPRA Lite」と組み合わせ、手軽にスマートフォンからテプラで印刷できるスマホ専用のラベルプリンター。文字や画像のサイズ・配置を自由に調整でき、作成したラベルデザインは、最大100件をアプリに保存できる。

機能面では、各種テンプレートに加え、現在日時を印刷できる「タイムスタンプ機能」、髪型や目鼻、口などのパーツを組み合わせて似顔絵を作れる「オリジナル似顔絵作成機能」、手書きの絵や文字、スマートフォンで撮影した写真などをラベルに挿入できる「写真挿入機能」などを用意する。

本体サイズは「テプラ」シリーズで最も小さく、手のひらに乗るサイズ。乾電池駆動のため持ち運びもしやすい。印刷テープは、「テプラ」Lite に対応した「テプラ」Liteテープ、もしくはテーププリンター「こはる」専用テープに対応する。

本体サイズはW71×D46×H76mm、重さは約132g(電池、テープ除く)。印刷方法は感熱式。最大印刷可能幅は約9.0mm。電源は単4形アルカリ乾電池×4本。

専用アプリ「TEPRA Lite」は、本体発売と同じ8月20日から、App StoreおよびGoogle Playで無料提供する。対応OSはiOS 11以降、Android 6.0以降。
https://news.livedoor.com/article/detail/16888305/


こちらがその商品。

f:id:merrywhite:20200911062026j:plain


商品の説明

 

スマホで簡単操作、手のひらサイズのポケット「テプラ」■

 【アプリで作れるお手軽ラベルプリンター】
スマホにつないでアプリで簡単にお洒落なラベルがさっと作れます。

しかも、コンパクトで低コスト。機能も充実している優れものです。

 

【「テプラ」シリーズで初のスマホ専用ラベルプリンター】
スマホBluetoothで接続し、アプリでラベルを編集。直感的に使えるので、ラベル作りがより身近になりました。

 

【手のひらサイズ&電池駆動】
持ち運びしやすく、収納しやすい手のひらサイズ。
電池駆動なのでどこでもラベルを作成できます。

 

【専用テープで低コスト】
リーズナブルな感熱テープのため、様々な色や柄のラベルを気軽に楽しめます。

 

【テンプレートで簡単ラベル作成】
STEP1. カテゴリーを選択
STEP2. 使用したいデザインを選択
STEP3. 編集・印刷

 

【オリジナル似顔絵】
りんかく、目、鼻、口などのパーツを選択して自分だけの似顔絵を作成でき、自分のマークとして使えます。

 

【タイムスタンプ機能】
写真屋アルバム整理に便利なタイムスタンプ機能を使えば、現在日時を文字や時計アイコンに反映させたラベルが簡単に作成できます。

 

【写真プリント】
カメラロールの写真をラベルに挿入したり、手書きのメッセージなどをアプリのカメラで撮って、ラベルにしたりできます。

 

【専用フィルムテープにトレンドカラーの新色登場】
使いやすい「クリア」、「ホワイト」と落ち着いたカラーリングの「スモーキーブルー」、「グレージュ」がラインアップ。
 

これニーズはかなり限定されるかもしれませんが、欲しかった人はいるのではないでしょうか。スマホでテプラが使えたらと考えていた方は是非、チェックしてみてくだい。