ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Exchange ServerでOWA(Outlook Web App)のオフラインアクセス有効、使用する設定

Exchange ServerでOWA(Outlook Web App)のオフラインアクセス有効、使用する設定についての情報になります。

 

参考になる情報はこちら。

 

Outlook Web App のオフラインでの使用

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/outlook-web-app-%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8-3214839c-0604-4162-8a97-6856b4c27b36

 

 

オフラインアクセスを使用すると、インターネットに接続していないときに、ノート pc またはコンピューターでOutlook Web Appを使うことができるようになります。

 

オフラインアクセスを有効にすると、 Outlook Web Appはネットワーク接続に応じて、必要に応じてオフラインモードで動作します。オンラインの場合、 Outlook Web Appによって自動的にオフライン情報が更新されます。オフラインアクセスを使用するには、少なくともInternet Explorer 10Safari 5、Chrome 24、またはMicrosoft Edgeが必要です。

 

 

オフラインの場合に実行できる処理

オンラインで実行できるほとんどのタスクは、オフライン状態でも使用できます。オフライン中に実行できるタスクには以下が含まれますが、これらに限定されません。

 

・メッセージの読み取りおよび返信

・新しいメッセージの送信

・予定表の表示と編集

・会議要求への対応

・連絡先の表示と編集

 

オフライン アクセスをオンまたはオフにする方法

 

Outlook Web Appオフラインアクセスをオンまたはオフにするには、[設定 設定アイコン ]、[オプション]、[全般]、[オフライン設定] の順に選びます。

②[オフライン アクセスをオンにする] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

③[保存] をクリックします。

一部のブラウザーでは、オフライン アクセスをオンにすると、Web サイトの閲覧にディスクの空き容量を要求する警告メッセージが表示されることがあります。オフラインの操作性を最適化するには、ディスクの空き容量に対する要求を受け入れます。

 

オンプレのExchange2016では、メール プログラムは Outlook on the webになる為、別の情報になります。