ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

上司にヘコヘコ、部下に横柄する先輩、上司は尊敬されない

f:id:merrywhite:20200826054745j:plain


会社でたまに見る光景の一つとして、上司にヘコヘコで、部下に横柄な態度をとる人がいます。以前の職場でいたリーダーですが、下には日々、プレッシャーをかけ、精神的に追い込みます。



そして常に、チームの体面だけを考えて行動します。その為、そのチームでは、リーダーを尊敬している人はまずいないし、むしろ嫌われていました。


あまりにひどかったのが、適当なOJTをしていきなり、トラブルの切り分けをさせます。そして、できない場合は、「しっかりと勉強したのか!」とキレてきます。私がいる間に、前からいた人がいたんですが、精神的に病んでいなくなってしまいました。その現場はひどい場合、2週間もまたずに人がいなくなることもあります。 



本来、そういった人間性に問題があれば、堂々と意見を言いたい所ですが、リーダーの人間性がめんどくさいので、多くのメンバーが自分の気持ちと裏腹にリーダーに対していい態度をとっていました。



そこでは、ある程度できる人間は評価され、残りますが、できないと判断された人間は日々、プレッシャーを与え続けられます。その為、うまく組織に合わない人間は早くて一週間、だいたいが数か月以内にはそこの部署から離れていました。


東京は人がたくさんいるので、大手企業であれば、いなくなればまた補充する、辞めたら補充するを繰り返すブラック企業、組織化することがあります。 



私が働いたその現場も、多くの人間が派遣だから、入れては抜けて、入れては抜けての繰り返し。その為、残った人間はものすごい周期で教育をせねばならず、サービス残業で仕事をしていました。



トップがこういった性質をもったチームや部署だと、全体に波及し、残った人間だけに負荷がかかるようになります。



そして、残った人間も少しずつですが、人格がそこに適合されていって、いつしか同じような行動をとるようになってきます。


 

ここで考えたのですが、派遣のメリットの一つが、正社員よりも容易に職場を変えることができる事です。



特に仕事ができる場合、職場の変更を派遣元に依頼しても、筋道が通っていれば話がしやすい場合があります。



私は、人生の時間はとても貴重だと考えています。



その為、自分にプラスにならないと考えるのであれば、そこから抜け出すことも逃げではないと思います。私はこれまで計4社の派遣会社で働いてきて、それ以上の数の大手企業にも常駐して働いてきました。



この8年の経験の中で感じるのは、仕事のしやすさは人間や環境だと思っています。



どんなに大手でも、その部署に人間性が低い人がいれば、必ず業務にも影響が出てきます。



それは、役職が上であればなおさらです。



残念ながら、自分がそうだんできる上司がこの類に当てはまる場合があります。そうなると、相談する意味すらなくなります。本当に組織をよくしたいならまずは、リーダーが人格者になるべきです。リーダーが尊敬される現場は、個人的な経験では働きやすい職場だったことが多いです。



これまでの様々な職場の経験ですが、どこで働くかによって、その人の働き方や考え方がある程度、植えつけられてしまう事があります。


特に、若い時や自分に自信がない時は、洗脳されがちです。その為、周りにいなければ、オンラインで自ら行動して自分が進むべき道を模索するのもありかと思います。



仕事や業務を改革するのは大切ですが、人間を改革するのは浪費で終わることが多いです。



もし真剣に業務を遂行しているのに、職場の環境や人間に不信感があるのであれば、迷わず行動することですね!

 

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓