ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

outlook2016でAutoDiscoverにエラーが表示でプロファイル作成に失敗する対処法

outlook2016でAutoDiscoverにエラーが表示でプロファイル作成に失敗する対処法が紹介していたのでシェアします。outlook2016を利用している環境で事象が発生した場合は、注意が必要です。

 

以下は情報元

https://blogs.technet.microsoft.com/outlooksupportjp/2016/07/01/autodiscover-%E3%81%8C%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%9B%E3%81%9A%E3%80%81outlook-2016-%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%AB%E5%A4%B1%E6%95%97%E3%81%99/

 

現象は以下になります。

Outlook 2016 (Office 365 ProPlus を含む) にて、AutoDiscover が成功せずに、エラーが表示され Outlook 2016 のプロファイル作成に失敗することや、クラッシュすることがございます。
サーバー側でプロキシの自動検出を構成しているが、プロキシ自動構成が取得できない状況において発生する事象となるため、Internet Explorer の [インターネット オプション設定]-[接続]タブ-[LAN の設定]–[設定を自動的に検出する](既定ではオン) をオフにすることで解消をご確認いただけます。

 

Office 2016 のモジュールが原因となることから Outook 2013 (Office 365 ProPlus を含む) では発生しないとのことです。

 

以下は対象方法になります。
■ C2R 版をご使用の場合
[Office アカウント]-[更新オプション]-[今すぐ更新] にて 16.0.6511.1000 以上のバージョンにアップデートいただくことで事象を解消いただくことが可能となります。
MSI 版をご利用の場合 2016/11/2 update
本修正プログラムにつきましては Office 2016 の修正としてリリースをしております。
以下の KB3118338 と KB3118336 両方を適用してください。
- KB3118338
タイトル : November 1, 2016, update for Office 2016 (KB3118338)
- KB3118336
タイトル : November 1, 2016, update for Office 2016 (KB3118336)

 

以前も古いoutlookのバージョンになりますが、バグがあってアップデートで事象が改善したことがありましたので、定期的なアップデートは大切ですね。