ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

物理サーバのOEM版Windows Server2016の再インストールにプロダクトキー、認証は不要

サーバーの仮想化が当たり前になってから物理サーバーの構築をする機会がなくなっています。おかげで、物理サーバーにOSをインストールした経験がない方も増えているのではないでしょうか。

 

現場が変わった関係で物理サーバーを構築する機会が増えているのですが、OEM版のプリインストールタイプのWindows Server2016を再セットアップ際にライセンス認証不要であるということがわかりました。


本当にライセンス認証がいらないのかということで、富士通の情報を見ると、そのようなことが書かれていました。こちら

http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/pdf/ws2016-note.pdf


Windows Server 2016では、使用するメディアによって、プロダクトキーの要否が異なり、インストール後にライセンス認証が必要な場合があると書かれています。


Windows Server 2016をプレインストール/バンドルして購入したサーバ」の項目を見てもらうとわかりますが、

・プロダクトキー要否
・インストール後のライセンス認証
・プロダクトキーの入手


上記が不要とあります。基本的にはライセンス認証って必ず必要だと思っていましたが、OEM版だと不要だということがわかりました。

 

また、再セットアップの際にもライセンス認証がいらないということでOEM版はインターネット接続できなくても問題ないんでしょうかね。

 

気になるのは、ライセンス認証がいらないということで、どこで管理されているのかと思いますが、それについては別途調べてみたいと思います。