ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

outlook2016でExchange O365接続時に自動入力されずパスワード入力が要求される

outlook2016でExchange O365接続時に自動入力されずパスワード入力が要求されることがありました。まず、オンプレミスのExchangeサーバ、O365に接続する場合は、autodiscoverという機能を使う事になります。

 

この構成が正しくない場合は、当然、利用できないのですが、autodisocover自体が動作しているなら、outlookの設定画面でパスワードが要求されるのは、アカウントの電子メールが設定されていない可能性があります。

 

autodiscover自体は接続できるけど、プロファイルの自動設定でパスワードが要求される場合は、おそらくメールアドレスが確認できないということがあります。

 

また、別フォレストにExchangeサーバを構成した場合や、オンプレミスからO365に移行した場合は、当然、接続先が変わってくるので、注意が必要です。

 

outlookでautodiscoverが正しく動作しているかどうかは、タスクトレイのoutlookのアイコンを右クリックして自動接続を確認することができます。