ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windowsで仮想メモリ、ページングファイルのサイズを追加では再起動不要

Windows仮想メモリページングファイルのサイズを追加では再起動不要という情報を初めて知ったのでシェアします。基本的には再起動必須かと思っていました。運用後に仮想メモリを増やしたいという場合で、システムを停止できない場合に暫定的に使える知識かもしれないですね。

 

ちょっと古い情報ですが、こちらに記載があります。

 

Windows のパフォーマンスを高めるための最適化

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/15055/windows-7-optimize-windows-better-performance

 

仮想メモリのサイズを変更する

仮想メモリが不足しているという警告が表示されたら、ページング ファイルの最小サイズを増やす必要があります。Windows では、ページング ファイルの初期の最小値はコンピューターに実装されているランダム アクセス メモリ (RAM) のサイズに等しい値、また、最大値はコンピューターに実装されている RAM サイズの 3 倍に等しい値に設定されます。これらの推奨レベルで警告が表示される場合は、最小および最大サイズを増やしてください。

 

①[システム] を開くには、[スタート] ボタンをクリックし、[コンピューター] を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
②左側のウィンドウで、[システムの詳細設定] 管理者のアクセス許可が必要です をクリックします。管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
③[詳細設定] タブで、[パフォーマンス] の [設定] をクリックします。
④[詳細設定] タブをクリックし、[仮想メモリ] の [変更] をクリックします。
⑤[すべてのドライブのページング ファイルのサイズを自動的に管理する] チェック ボックスをオフにします。
⑥[ドライブ [ボリューム ラベル]] で、変更するページング ファイルが格納されているドライブをクリックします。
⑦[カスタム サイズ] をクリックし、新しいサイズを MB 単位で [初期サイズ (MB)] または [最大サイズ (MB)] ボックスに入力して、[設定]、[OK] の順にクリックします。

 

注意
サイズを増やす場合、通常はコンピューターを再起動しなくても変更が反映されますが、サイズを減らす場合はコンピューターを再起動する必要があります。ページング ファイルは無効にしたり、削除したりしないことをお勧めします。

 

サイズを増やす場合、通常はコンピューターを再起動しなくても変更が反映されますが、サイズを減らす場合はコンピューターを再起動する必要があると記載がありますね。後、注意点にあるように、無効にするのは絶対に止めたほういいです。

 

敢えて、無効にすることはないと思いますが、これを無効にすると使えなくなるアプリなどもあるんで注意が必要です。