ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

WindowsServer2019 ActiveDirectoryへNPSを登録してRADIUS認証に使用する

WindowsServer2019 ActiveDirectoryへNPSを登録してRADIUS認証に使用する方法について紹介します。

 

Windows Server 2019の標準機能でRADIUSサーバを利用する場合は、NPSが利用できます。

 

また、NPSはADと連携することで、Acitve Directoryのアカウントを使用してRADIUS認証をさせることも可能です。

 

以下はWindows Server 2016の情報ですが、そのまま使えます。

 

Active Directory ドメインに NPS を登録する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-server/networking/technologies/nps/nps-manage-register

 

Windows Server 2016 のネットワークポリシーサーバーを実行しているサーバーを NPS の既定のドメインまたは別のドメインに登録することができます。

 

 

NPSは、承認プロセス中にユーザーアカウントのダイヤルインプロパティを読み取るアクセス許可を持つように Active Directory に登録する必要があります。

 

NPS を登録すると、Active Directory の RAS AND IAS Servers グループにサーバーが追加されます。


これらの手順を実行するには、Administrators のメンバーシップ、またはそれと同等のメンバーシップが最低限必要です。

 

NPS を既定のドメインに登録する方法
①NPS の [サーバーマネージャーで、[ ツール] をクリックし、[ ネットワークポリシーサーバー] をクリックします。 ネットワークポリシーサーバーコンソールが開きます。

 

②[ NPS (ローカル)] を右クリックし、[ Active Directory でサーバーを登録 する] をクリックします。 [ネットワーク ポリシー サーバー] ダイアログ ボックスが開きます。

 

③[ネットワーク ポリシー サーバー] の [OK] をクリックし、もう一度 [OK] をクリックします。

 

その他、コマンドで登録する場合は以下になります。

 

NPS の Netsh コマンドを使用して NPS を別のドメインに登録する方法

コマンドプロンプトまたは windows PowerShell を開きます。
コマンドプロンプトで、「 netsh nps add registeredserver domain server」と入力し、enter キーを押します。

 

BEDELITE 遮光カーテン 1級 カーテン 目隠し 防音カーテン 小窓 幅100cm丈135cm ベージュ カーテンフック 付き 2枚組 間仕切りカーテン 防寒 断熱 リビングルーム 遮音 タッセル付き かーてん curtain 車用カーテン