ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Ixia トラフィックジェネレータ L2NWで不明なユニキャストフレームが発生する

Ixia トラフィックジェネレータを使用すると、L2NWで不明なユニキャストフレームが発生するという事象があります。

 

情報元はこちら。

Solved: L2(Ethernet) unknown unicast frame - Cisco Community

 

以下は質問の抜粋です。

 

2つのスイッチを接続しています(スイッチAとスイッチB)。

スイッチAとスイッチBはIxiaにも接続されています。

IxiaからスイッチAにl2イーサネットトラフィックを送り、宛先のmacはスイッチB(あるポート)であると仮定します。トラフィックは単方向(スイッチA->スイッチB)のみです。そのため、ここではスイッチAのカムテーブルにdestmacが存在しないため、フラッディングが発生します。フラッディングの後はどうなるのでしょうか?ixiaからのパケットは、どのようにしてスイッチBのl2インターフェースに到達するのでしょうか?それともスイッチAは常にパケットをフラッディングするのでしょうか?

 

 

 

Ixiaは、トラフィックジェネレータです。Ixiaを使用すると、ストリームの設定時に入力した値がすべてのフィールドにあらかじめ入力された状態で、フレーム全体を合成的に構築することができます。

Ixiaによって生成されたフローが、スイッチB上のデバイスから本当に何の応答も返さないと仮定すると、ユニキャストのフラッディングは決して止まらない。ストリームは宛先のホストに到達しますが、他のホストにも到達します(宛先のMACアドレスが異なるため、他のホストは無視しますが)。

 

最終内容です。

 

私の理解では、IXIAからのトラフィックはスイッチB上のデバイスに到達しますが、そのデバイスからの応答/レスポンスが受信されないため、IXIAはトラフィックを生成し続け、結果としてSWAとSWBの両方で継続的なフラッディングが発生するということでしょうか?ありがとうございました。

 

一方的に通信が発生するケースで相手が応答しない場合は、フラッディングが発生する可能性があります。

 

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M185CG 小型 電池寿命最大12ケ月 無線マウス M185 グレー 国内正規品