ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

中小企業で使えるフリーのSNMP監視ツール TWSNMPマネージャのログの表示件数(初期値1000)の変更方法

中小企業で使えるフリーのSNMP監視ツール TWSNMPマネージャのログの表示件数の変更方法についての情報になります。

 

まず、TWSNMPマネージャですが、Windowsにインストールすることができて、フリーで使えるので中小企業でネットワーク監視にコストをかけたくない場合などに便利なソフトウェアだと思います。

 

最近はOSSで色んな便利なツールがありますが、OSSで監視環境を構築するのは少し難易度が高い可能性があります。私も少し前からOSSでのシステム構築を初めて便利だと思う反面、技術的に俗人化することがあるので、社内用にマニュアルをしっかりと作っておかないと、人が変わった時によくわからないということになります。

 

その点、今回紹介するTWSNMPマネージャは日本人の方が作成者でマニュアルも日本語で分かりやすいので、中小企業でエンジニアが少ない、技術が高い人が少ないという場合におすすめです。

 

公式サイトはこちらです。

TWSNMPマネージャ Twise Labo, Inc. 

 

2020年2月から復刻版のお試し版を公開されていますし、いまだに進化しているソフトウェアです。フリーの監視ツールも突然、更新が止まってしまうこともあり困ることがありますが、こちらは導入も簡単ですし、PCなどにも導入ができておすすめです。

 

 

今回は具体的な使い方、インストール方法については、公式サイトに詳細なマニュアルが書かれているので割愛するとして、TWSNMPマネージャのログの表示件数(初期値1000)の変更方法について紹介します。

 

これデフォルトの表示件数が1000件で、自動保存にしていれば問題ないのですが、都度、検証などで使用している場合に、ログの数が多くて1000件以上になるとログが上書きされてしまいます。

 

そこでデフォルトの値から変更する方法ですが、以下のマニュアルに記載があります。

http://www.twise.co.jp/download/TWSNMP.pdf

 

以下はマニュアルに記載のある設定画面の抜粋です。

f:id:merrywhite:20200813110327p:plain

 

「設定方法」

①MAP ウィンドウで空白部分を右クリックします。表示されたメニューの「MAP プロパティ」または、「編集」-「MAP プロパティ」を選択しダイアログを表示します。次に<MAP ログ&通知設定>の TAB をクリックします。

 

②ログとレポートの設定で表示件数を「1000」から任意の値に変更してOKをクリックします。

 

あまりにサイズを大きくしすぎるとログサイズもあわせて大きくなりますので、使用する環境でログサイズとディスクの空き容量を確認しておいたほうがいいですね。

 

SUNOGE リュック ビジネスリュック バックパック リュックサック 大容量 防水 3way USB 充電ポート マチ拡張 盗難防止 15.6インチ PC リュック 多機能 撥水加工 耐衝撃 人気 通勤 出張 旅行 通学 メンズ おしゃれ