ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 1803でSysprep実行、再起動時「ネットワークに接続しましょう」の表示

最近では、WindowsPCは仮想デスクトップという企業が多くなったのではないでしょうか。運用管理は仮想のほうが圧倒的に楽ですよね。


さて、Windows10 1803でSysprep実行、再起動時「ネットワークに接続しましょう」の表示する現象があるそうで、スキップしないと先に進めないようです。


情報元はこちら。

Sysprep実行時の「ネットワークに接続しましょう」画面の回避方法


質問内容としては、Windows10 Enterprise(1803)にて、Sysprepを実行しているのですが、PCを再起動時に「ネットワークに接続しましょう」と表示され、画面左下の「今はスキップ」をクリックしないと処理が進ないそうです。PC自体は、インターネットに接続できないローカルのLANに接続しているとのことで、他でも起こりそうな事象ですね。


応答ファイルでoobeのHideWirelessSetupInOOBEを有効にすればいいとのことです。

HideWirelessSetupInOOBE



条件が書かれていますが、PCに無線のネットワークデバイスが入っている場合らしいので、VDIで作成したWindows10では発生しないですね。

HideWirelessSetupInOOBE is not set to true.
The computer has a wireless network device.
The drivers for the wireless network device are available and installed.
A wireless network is available and detected.
A connection to a wireless network has not already been established in a previous Windows installation on the same computer.



xmlの応答ファイルに以下を追加すればいいようです。

<OOBE>
  <HideWirelessSetupInOOBE>true</HideWirelessSetupInOOBE>
</OOBE>


物理PCのケースで発生する内容みたいです。