ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

会社の方針や待遇が合わない方は、転職が救いの道になる場合があります

f:id:merrywhite:20201210054640j:plain


ここ数年を振り返り、職場をめぐる環境が変わりました。
私は、IT業界に転職してから、既に9年目に突入しています。その中で、転職は計4回行っています。
 
 
その為、転職はかなり慣れたものになっています。※慣れるものではありませんが・・・
 
 
結果、現在は、仮想化技術のエンジニアになっていますが、過去のNWの技術も活かせて重宝しています。さらに、給与面、働く環境などすべてにおいて、過去の中で一番満足しています。
 
 
ちょうど一年前に、私は転職をしているのですが、そこの会社が最低でした。
 
 
面談時に表面上はいい事を言われて、転職を決意したのですが、いざはいってみれば、嘘だらけでした。
 
 
入社後、面談と相違があった部分は・・・
 
 ・給与面※研修期間を過ぎても公約通りの給料にならない
 ・設計希望で運用業務
 
 
まず、入社後、いろんな話の中で、会社がブラックであることを知りました。私が入社してまもなく、会長、社長は解任になりました。


ちなみに、会長、社長は社員の給料を削減しておいて、自分たちは、高い給料をもらい続け、さらに、フィリピンのキャバクラに通っていたそうです。もう、最低な人間ですね。 


社員が生活苦の間に、自分たちは至福の時をすごしていた訳です。社員の幸せを考えずに、自分たちの事しか考えられないのは最低です。
 
 
そして、私は、某大手ベンダに勤務することになったのですが、
 
 
期待と違い、、、そこは過去最悪の職場環境でした。
 
 
組織のリーダーがひねくれていて、3か月に一回は人がやめていくペース。私は、最初からリーダーの洗礼を受け、最初の一か月で、退職を決めました(笑)。
 
 
そして、3か月後に、会社にここを離れるか、退職するかを提案しました。
 
 
そこから、地獄の半年間が始まるのですが、
 
 
会社は何もしてくれませんでした。結果、半年かけて、がんばって現場を引き継ぎ、自分的には満足して代謝しました。
 
 
「ここまでしたんだからいいだろう・・・」 
 
 
しかし、過去を振りかってみると、いいところがありません。
 
 
まず、給料面。
 
 
3か月後にアップすると言われてた給料があがりませんでした。さらに、サービス残業・・・
 
 
たまに終電近くに帰っても、残業ゼロです。月に、3万円、そして残業が最低で月に数万円ほどある想定ですので、
 
 
年間で60万円以上はくだらない程、損失です。
 
 
しかも、職場環境のせいで、精神的にもやらせました・・・
 
 
そこで考えたのが、転職でした。
 
 
私が今の会社を決めたきっかけは、面談者の熱意でした。そして、今は給与面、人間性、職場環境、あらゆる面で満足しています。
 
 
私の前の職場では、職場環境に文句を言いながらも、転職できない人がたくさんいます。
 
 
確かに、変化は大変な労力です。特に転職は、色々と大変です。手続きであったり、新しい職場に対する不安であったり・・・
 
 
しかし、今あなたが勤務している会社が最低だと思うのであれば、
 
 
勇気をもって行動することをおすすめします。
 
 
行動しないと何も変わりません。
 
 
そして、行動しない癖がつくと、ずっと行動できなくなります。
 
 
もし、今の職場に不満があるなら、一度、転職を考えてみるのも一つの手法だと思います。
 
 
自分の人生は自分自身の為に!
 
 
また、転職支援サイトを複数登録しておけば、いい会社からのオファーなど期待できるので、登録しておくことをお勧めします。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓