ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

流川 汁なし担担麺 くにまつ 舌のしびれがたまらない美味しいさ

広島と言えばやっぱり汁なし担々麺ですよね~。流川で行きたかったお店で飲んだ後に食事ということで、汁なし担担麺 くにまつ 流川店を利用することにしました。

f:id:merrywhite:20210406072612j:plain



こちらのお店は、汁なし坦々麺ブームの火付け役として知られる名店とのことで、すごく楽しみです。店内に入ってから券売機で食券を購入します。汁なし担々麺が辛さ1で600円なので安いですね。大盛りが700円です。その他、温泉卵、ライス、ネギなどが選べます。

f:id:merrywhite:20210406072758j:plain

Googleの口コミです。

 

「「くにまつ 流川店」、広島汁なし担々麺は今は東京でも食べれるが、広島に来ると必ず食べたくなる。違う店に行こうとしたが閉店だったために、くにまつ流川店に初来店。
広島の汁なし担々麺の元祖は「きさく」と言われているが(2001年創業)、「くにまつ」が2010年頃からブームを引き起こしたと聞きました。くにまつのレシピ公開もあり、広島の汁なし担々麺はレベルが高いですね。
ちなみに、くにまつを経営する「ななもフーズ松崎社長」は長野県でラーメン屋を開店していたが、広島で汁なし担々麺と出会い、広島に移ってくにまつを始めたとの事。いまや10年で20店舗にまで店舗数を増やし自社の工場も持っているそうです。凄い!」

 

「夜の街のキャッチのにーちゃんまじでありがとう。わざわざ雨の中道案内までしてくれた。広島の街は優しい。凄く気に入りました!夜中でも結構並んでたけど、待つかいあった!自分的には凄く好み!また広島きたら寄りたい!机にも花椒置いてあって好みで増量できます。」

 

東京でも食べれるようになっているのは初めて知りました。さすが有名店ですね。



汁なし担々麺の食べ方です。基本はよくまぜて食べます。好みで調味料を入れます。いつの間にか広島の名物になりましたね。

f:id:merrywhite:20210406072951j:plain



店内はこじんまりしています。

f:id:merrywhite:20210406073023j:plain



ピリ辛の担々麺と食べたいのでごはんを注文しました。

f:id:merrywhite:20210406073143j:plain


こちらが注文した汁なし担々麺です。見た目が美しいですね~。これは美味しそうです。

f:id:merrywhite:20210406073243j:plain



さっそくしっかりと混ぜました。

f:id:merrywhite:20210406073313j:plain



見た目が同じ色で統一された感じになりました(笑)

f:id:merrywhite:20210406073339j:plain



食べた感想ですが、山椒のピリ辛さがしっかりときますね~!これはめちゃくちゃ美味しいです。辛さもちょうどよくてさらっと食べれてしまいます。


ピリ辛タレが美味しいのでごはんを絡めていただきました。こちらのお店は初めて利用しましたが、また食べたい味でした。このあたりは美味しいラーメン屋さんが多いので、ローテーションしながら新しいお店も開拓していきたいと思います。ご馳走様でした。


【個人評価】
★★★★★★★☆☆☆(7点)

【お店情報】

店名 汁なし担担麺 くにまつ 流川店
ジャンル 汁なし担々麺、ラーメン
住所 広島県広島市中区流川町5-19 土岡ビル 1F
営業時間 19:00~3:00
定休日 不定