ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

コストコの李王家スンドゥブチゲはコスパ最強!味は個性的

コスパがいいお店と言えばやっぱりコストコが思い出されますよね。会員にならないと利用できないのですが、同僚が会員なので、コストコの李王家スンドゥブチゲをいただきました。


これ、一個当たりの単価が100円台なのでかなり安いです。ちなみに、近所のマックスバリューでは300円近いので、なんと半額で食べれる計算になります。ちなみに、スンドゥブとは、韓国語で豆腐のことで、韓国では定番のスープです。牛肉とあさりのうまみを生かしたスープに、豆腐をたっぷり入れてたべることが多いです。


野菜がたっぷりとれて体が温まるので、まさにこの季節にぴったりの料理な訳です。ちなみに、私はお酒をかなり飲むのですが、お酒を飲む方は野菜をしっかりとると、解毒作用があっておすすめです。

f:id:merrywhite:20210818145300j:plain



【商品説明】

豆腐を入れるだけで本格的なスンドゥブチゲ鍋が作れるあさりダシたっぷりのスープができました!

 

肉を入れず豆腐と野菜だけで食べるスンドゥブは韓国の辛くてヘルシーな鍋料理の代表メニュー。今や日本でも韓国料理屋ではランチの定番です。スンドゥブチゲの素はレトルトタイプです。

f:id:merrywhite:20210818145319j:plain

 

【名称】濃縮スープ 
【原材料】あさりエキス、魚介エキス、玉ねぎ、にんにく、あさり粉末調味料、水あめ、植物油脂、コチュジャン、唐辛子粉、醤油、牛骨エキス、キムチエキス粉末、いかエキス粉末、みそ粉末 / 増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、カラメル色素、(一部に小麦・かに・いか・牛肉・ごま・大豆を含む) 

 



ここ最近、スンドゥブチゲを食べることが多いですが、あっさりしていて、栄養満点なのでおすすめです。


入れる具材は豆腐、豚肉、大根、白菜、えのきなどです。

f:id:merrywhite:20210818145337j:plain



最後に卵でとじると甘みがでます。これまで色んなメーカーのスンドゥブチゲを食べてきましたが、コストコの商品は初めてです。


そして、食べた感想ですが、うーん、ちょっと癖が強いですね。魚介の臭いが少し強烈です。韓国の商品とのことで、日本製のものより、味に個性があります。


妻はこちらのスンドゥブチゲを気に入っていましたが、私はイオンなどで売られているもののほうが好みの味でした。やっぱり食べ比べしないと気づかないですね。ただ、好みなので、ここのスンドゥブチゲが好きとう方もいると思います。


また、しめはごはん、うどんなどを入れるとお腹いっぱいになれます。そして、妻に言われたのですが、こういったレトルト食品は、忙しい時に簡単に食べれるから便利との事です。忙しい方は買い置きしておいて使うのがいいかもしれないですね。後、冷蔵庫の残り物の消費にもおすすめです。