ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

エクセルの印刷時シート毎に設定されるプリンタのページ割り当ての問題解決

エンジニアの仕事に限りませんが、業務の中で、資料を印刷することがあると思います。私のようにエンジニアの仕事の場合は、設計書や手順書の印刷をすることが多々あります。
 
特にエクセルで作成した資料は印刷時に、想定通りいかない事が多いのではないでしょうか。

エクセルの印刷時によくある、イライラのあるあるです。

 ・カラーで印刷したが、一部シートが白黒
 ・両面印刷ができない
 ・ステープル印刷ができない
 ・部数を増やして印刷したら、シート毎にまとめて印刷される為、仕分けが大変



客先での説明に必要な資料を印刷していて、出発前にうまく印刷できず、イライラ・・・

 

しかも、無駄に印刷した分は、紙代、インク代のコストになりますし、その格闘時間がもったいありません。


そういった事象を回避する為の方法が「PDF」にする事です。


例えば、印刷したいエクセル資料があれば、それを一度PDF化し、その後、PDF自体を印刷することで解決します。

また、PDF化した時点で、ある程度の印刷後の状態がチェックできますので、資料の修正もそこでしてしまいます。

これにより、無駄な印刷も避けることができますし、工数削減にもなります。

会社であれば、PCにPDFソフトが基本的にインストールされている事が多いと思いますが、もし入っていない場合は、フリーのソフトをインストールする必要があります。

私の周りがよく利用していた無料のPDFソフトはPrimoPDFです。
 
このソフトを使えば、Microsoft Word、ExcelPowerPoint など、印刷可能なファイルから PDF へ簡単変換できます。フリーで使えるので費用をかけずにPDFソフトを導入したい場合におすすめです。
 
エクセルで印刷時にいつもイライラしている人は、是非試してみて下さい♪