ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

J:COM 320M vs ドコモ光100M インターネット速度測定比較(速い、遅い)してみた

f:id:merrywhite:20200906010602j:plain

 最近はインターネットの速度も上がってきて、インターネットが遅いということが少なくなってきているのではないでしょうか。我が家は福岡にいる間は、J:COMを利用していましたが、広島に移住してからはよやくJ:COMの呪縛から解放されます。

 

 

というのも、住んでいたマンションがJ:COM縛りだったので、そのほかのインターネット回線が利用できなかったんです。厳密に言うと、利用はできますが、安くなっていたのもあり、また、キッズステーションが見れたので、そのままにしていました。また、J:COMはセットトップボックスの設置、取り外しがあるんですが、その際にきたエンジニアの方が丁寧で好印象でわりと満足でした。



ただ、、、私はドコモユーザー歴が15年以上なので、どうしてもドコモ光を使ってみたかったのです!そして、広島に移住するにあたり、ドコモ光を契約してみました。


ということで、ドコモ光を使い始めてからすでに一ヵ月が経過しています。ということで、そろそろ、回線の良しあしを判断すべく、ドコモ光の通信速度を計測することにしました。


ちなみに、ドコモ光はギガ対応なので、相当、通信速度が速いと思いますが、残念ながら私が住んでいるマンションは100M上限があると、契約時に言われてしまったので、実際にはもっとスピードが出る予想です。


ちなみに、以まず参考までに、J:COM時代の速度結果から紹介します。こちらは、320M契約の回線です。現在と同じくマンションタイプなので、共用になります。


以下は前回の抜粋です。
---------------------
BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定 

速度:28.48Mbps

スピードテスト | USENの回線速度・通信速度測定

速度:17.996Mbps

あなたの回線の速度を計測してみよう:BIGLOBE会員サポート

速度:10.19Mbps

---------------------


測定するサイトで全然結果が違いますが、、、今回は回線速度の違いを測る為に、同様のサイトで確認してみます。


私は集合住宅に住んでいるので、時刻によって回線の利用率に差があるかもしれませんが、その点はご了承ください。


さて、320Mの実行結果はこちらです。

①BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定 

 

速度:28.48Mbps⇒37.77Mbps

f:id:merrywhite:20200911050647j:plain

 
スピードテスト | USENの回線速度・通信速度測定

 

速度:17.996Mbps⇒15.751Mbps

f:id:merrywhite:20200911050722j:plain

 

 ③あなたの回線の速度を計測してみよう:BIGLOBE会員サポート

 

速度:10.19Mbps⇒11.06Mbps

f:id:merrywhite:20200911050810j:plain


160Mから速度アップ後の測定でしたが、全体的に少し速くなった印象がありますが、USENは何度測定しても、前回の測定結果を超える事ができませんでした。


サイトの信頼性もあると思うので、どれが実測値として正確なのかは不明ですが、BNR スピードテスト 回線速度を信頼するとするならば、多少速くなっている気がしますね。その他は横ばい、もしくはむしろ遅くなっているという結果になります。


ということで、J:COMの場合は、環境にもよりますが、320Mで10M~30Mくらいということになります。理論値の1/10はちょっと遅いな~と思いました。ただ、私がインフラエンジニアを始めたころに、東京のケーブルテレビでモデム交換作業をしていたことがありますが、そのころはまだ、10Mでも速い!という時代だったので、十分な速度ですね。


というか、これ以上速い必要性って基本はないのかもしれません。私の場合は、サーバーの検証などで、ビッグデータをダウンロードするのでその場合には便利ですが。続いて、ドコモ光です。

 

ドコモ光 GMOとくとくBBマンションタイプでネットの通信速度を測定してみた!



そして、今回の大本命のドコモ光です。ちなみに、、、前回は、Windows7、そして、有線NWでの調査ですが、差が出てしまうので、ちょっとお高いですが、速度が出る無線APを購入しました。

11ac・4ストリームに対応した無線LANルーター
・製品タイプ:ルータ
無線LANタイプ:IEEE802.11a/b/g/n/ac
・有線LAN速度:10/100/1000Mbps
・有線LANポート数:4



有線LANはギガです。そして、無線部分も「IEEE802.11a/b/g/n/ac」対応。超高速で安定感のある高機能ワイヤレスブロードバンドルータで、5GHz帯は4ストリーム(4×4)対応。これにより5GHz帯・11ac通信は、3ストリーム11acの約1.3倍となる最大1733Mbpsの超高速通信が可能になります。


これでGMOとくとくBBのドコモ光は【速度】に自信があるとのことで、以下は全国平均ですが、びっくりするくらい速いです。

下り速度166.96Mbps
上り速度135.47Mbps



そして、自宅で早速速度調査をしてみました。利用したのは以下の2サイト。Flashが使えないと見れないサイトが増えているので、こちらのサイトはおすすめです。

https://fast.com/ja/

 


そして、測定結果ですが、お使いのインターネットの速度はなんと「60Mbps」!撃速いです。

f:id:merrywhite:20200911050834j:plain


続いて、BNRスピードテストです。

http://www.musen-lan.com/speed/


BNRスピードテストでは、通常の下り速度に加えて、上り速度のテストを可能にしています。また、下り速度の計測では、一定の測定時間を満たすまでデータサイズを自動調整いたしますので、効率のよい計測が可能となっております。


こちらが下り、上りが分かりやすくておすすめです。そして、測定結果です。

f:id:merrywhite:20200911050853j:plain


マックスで54Mbps出ています。休日の昼間なのにこれくらい出ているのは合格点ですね。ということで、ドコモ光 GMOとくとくBBマンションタイプでネットの通信速度を測定した結果は、個人的には合格点でした。


結論!


J:COM VS ドコモ光は、ドコモ光の圧勝ということになります。ちなみに、毎月の支払いも2000円近く安くなる予定です。例のNHKの変な衛生サービスの差額も考えたら、、、3000円は毎月節約になります。


福岡から広島の移住でマンションをグレードアップさせて、2万円ほど家賃があがりましたが、この通信費の節約で1万7千円ほどの差額にできそうなのでよかったです。


ツイッターなどでも悩んでいるユーザーさんがいるようですが、ドコモ光は悪くないと思います。



さすがにNURO光には勝てないと思いますが、十分な速度がでてますね。ただ、マンションタイプの場合は、共用になりますので、同じマンションのヘビーユーザーなどに影響を受ける可能性はあります。


私の実測値では、100M制限があるにも関わらず、J:COMより速かったので満足です。これがギガ対応だったらもっと速いのでしょうけれど。ということで、悩んでいるなら、ドコモ光 GMOとくとくBBお勧めですよ!


ちなみに、ドコモ光を選んだ理由は、私がドコモユーザーだからです。ドコモのスマホを利用しているなら、お得になる可能性があるので、詳しく紹介します。

>>速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】 

f:id:merrywhite:20200911050929j:plain



まずは、ドコモ光×GMOとくとくBBの特長から紹介します。
 

ドコモ光×GMOとくとくBBの特長

 


まず、このサイトのいいところは、ドコモユーザーが得する光回線と得しない光回線を説明してくれています。

【ドコモのスマホが割引にならない光】
フレッツ光auひかり、ソフトバンク光、OCN光、So-net光、NURO光、ケーブルテレビ

 

【ドコモのスマホが割引になる光】
ドコモ光 割引(最大で毎月6000円割引!)



私はいくらお得かというのがチェックできるんですが、ケータイ・スマホの割引額をチェックしてみました。

 

1 お住まいの住居タイプ
→マンション (4戸以上の集合住宅)

 

2 ご家族のご利用状況
→個人で利用

 

3 ドコモ携帯のご契約プラン
→データMパック(5GB)

 

4 ドコモ携帯のご利用年数
→15年



結果は、、、毎月1600円安くなる計算になりました。つまり、請求額が4000円から引かれて「2400円」になります。これはかなり安いですね。現在が3800円なので、計算上は月に1400円の節約になります。年間では、16800円と高額ですね。


【ドコモ光×GMOとくとくBBの特長】

特長1
高速の光回線がプロバイダー費用込で4,000円~!
さらにスマホ代がどーんと割引!

 

特長2
速い!上り下り1Gbps
GMOとくとくBBのドコモ光はv6対応で速さが違う!

そして、実際の光の通信速度を公開しています。

【全国平均】
下り速度186.72Mbps
上り速度152.41Mbps


これはかなり速いですね~。以前、我が家で速度測定したら30Mbps前後だったので、5倍以上になります。

特長3
今ならキャンペーン適用で工事費が無料!



まず、ドコモ光は基本料金がおトクです。回線料金のほかにプロバイダー料金がかかるのが当たり前と思っていませんか?ドコモ光はプロバイダー料金込みでこの値段です!

f:id:merrywhite:20200911051008j:plain

 
例えば、わたしのj:comのプランが320Mbpsで安くなって約4000円なので、1Gbpsのこのサービスが安いことが分かります。ちなみに、プロバイダー料金込みで、初期工事費も期間限定で無料になっています。


続いて、ドコモのスマホをご利用の方は、「セット割」でパケットパックが一人でもこんなにおトクです。長くドコモを利用の方はさらに「ずっとドコモ割」も適用されます。

f:id:merrywhite:20200911051045j:plain


 ずっとドコモ割でさらにおトクです。例えば、わたしは10年以上使っているのと、データMパックを使っているので、毎月600円割引になります。15年以上だと800円割引。これはヤバいですね。例えば、600円割引の場合、年間で7200円もお得になります。
 

f:id:merrywhite:20200911051109j:plain


さらに家族でドコモならもっとおトクになります。家族がそれぞれデータパックをご利用でも、まとめてシェアパックをご利用でも全員にセット割が適用!



ドコモ光をお得に申し込む方法を紹介します!

 

今現在、フレッツ光を利用している人でも、キャンペーンで工事費無料で切り替えができるので、プロバイダ込でお得にサービスを利用することできます。まず、マンションの場合は月額4000円(プロバイダ込)で利用できるので、お得になるかどうかですね。速度は1Gbpsと満足できるレベルだと思います。


また、さらにドコモを利用している人は、利用しているコースに合わせて割引サービスがあるのでさらにお得に利用できる可能性があります。


そして、最後にこれからさらにお得ドコモ光を契約する方法を紹介します。それは、いつもブログでお勧めしているポイントサイトのハピタスを利用する方法です。ハピタス経由で申し込みをすると、かなりお得に契約できます。


【ハピタスで利用できるドコモ光サービス】
●ドコモ光
新規回線開通で 3,500pt(3500円分のポイント)


GMOとくとくBB-ドコモ光-
サービス申込みで4,000pt(4千円分のポイント)

Plala ドコモ光
新規回線開通で 5,150pt


私もこのやり方で4千円のポイントをもらえる予定です。ポイントが付与されたらまたブログで紹介しますね~!


ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス