ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

IE、ChromeでWEBサイトで表示されるフォントをMSPゴシックからMeiryo UIに変更する手順

Windowsを使っていた個人的に好きなフォントはメイリオなんですが、職場の環境だとMSPゴシックが使われている事が多いです。


公式文章などはMS明朝などを使いますが、そうでない場合は、よくメイリオを設定します。


そして、インターネット接続で使用するブラウザはGoogle Chromeメイリオを設定しているのですが、IEの場合はデフォルトでMSPゴシックになっています。


そこで、IEでフォントを変更する手順を紹介します。


まず、IEを起動して右上の鍵マークのアイコンをクリックして、「インターネットオプション」をクリックします。


続いて、「全般」タブの「フォント」をクリックします。

f:id:merrywhite:20200723102605j:plain


以下のようにWebページフォントはデフォルトで「MSPゴシック」となっています。

f:id:merrywhite:20200723102638j:plain


今回は、「Meiryo UI」に変更し、「OK」をクリック。

f:id:merrywhite:20200723102624j:plain


これで、フォントが変更されます。下に「日本語」と書かれた文字の表示が変わるので、変更後の表示を確認できます。


IEのフォントを変更したい場合は、参考にしてみてください。また、GoogleChromeの変更手順も一緒に紹介します。

 

まず、GoogleChromeのアドレスバーに以下を入力します。

chrome://settings/fonts


続いて、現状は標準フォントが「MS Pゴシック」になっていますので、プルダウンから変更します。「Meiryo UI」を選択。

 

「完了」をクリックします。

 

IEChromeはアップデートをかけると設定が初期化されることがあるので、フォントがもとに戻った場合は、再度、同じ設定をすればOKです。