ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

コマンドプロンプトでイベントビューア、ネットワークの接続を起動する方法

Windows Server 2012 R2でコマンドプロンプトでイベントビューアを起動する方法です。


イベントビューアに限らず、コマンドで色々と起動できますが、覚えておくと意外と便利です。


イベントビューアをコマンドで開くには、

①コマンド プロンプトを開きます。
②「eventvwr」と入力します。
③イベントビューアが起動します。


後、知っておくと意外と便利なのが、ネットワークの接続をコマンドで開く方法です。例えば、ネットワークアイコンを右クリックし、ネットワークの共有センターをクリックし、、、なんてやっていると意外と大変です。


そこで、このネットワークの接続をコマンドで開くには以下のコマンドをコマンドプロンプトで実行します。

>ncpa.cpl


後、よく利用するのがコントロールパネルをコマンドで開く方法です。


コントロールパネルをコマンドで開く場合は、以下のコマンドをコマンドプロンプトで実行します。

>contol


いくつかクリックをしてそこにたどり着くような設定は、コマンドを知っておくと作業効率につながる場合があるので、覚えていて損はないですね、