ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

長さが3倍、75mのトイレットペーパーが収納場所が空いて大人気!

今の時代、商品を改善していかなければ企業側も存続し続けることは難しい時代になっている気がします。例えば、トイレットペーパーですが、これも普段あたりまえに使う消耗品ですが、安さ、柔らかさなど、利用する人によって求める品質って変わると思います。


例えば、節約をしているなら価格重視でしょうし、使いやすさを考えるなら髪の柔らかさが求められるかもしれません。


そして、最近は長さが3倍、75mのトイレットペーパーが収納場所が空いて大人気だそうです。元記事はこちら。

見た目は同じ?…長さが3倍のトイレットペーパー


記事では、見た目はほぼ変わらず、長く使えるタイプのトイレットペーパーが今、売り上げを伸ばしているとのこと。
 作られているのは通常より巻きが長い長尺トイレットペーパー。通常25メートルのものが標準の長さなのだが、このトイレットペーパーはなんと3倍の75メートルの長さだ。この長いトイレットペーパーが今、注目を集めているという。各社、長尺トイレットペーパーに力を入れ、様々な長さのものを売り出している。売り上げも2013年の52億円から2017年で93億円に。右肩上がりで約2倍に伸びていて着実に増えてきている。価格も1メートルあたり通常の長さのものとほぼ変わらないものが多いという。消費者にとってはうれしいことだらけ。そして、店舗にもメリットが…。

 


また、多少の厚みは出るもののホルダーに収まるサイズになっているそうで、メーカーは、紙の巻き方を工夫することによって厚みを出さずに長さを伸ばすことを可能にしているそうです。さらに、紙の柔らかさや吸水性を維持するため、表面に凹凸の加工を施していて、様々なメリットを生み出しているようです。
 日本製紙クレシア・新濃尋史さん:「(長尺トイレットペーパーによって)物流の効率化ですとか、包装フィルムとかトイレットペーパーの芯の減少ということで(コスト削減など)メリットというのはあると思います。我々メーカーにとっても良いことですし、販売店、お客様にも非常にメリットがある商品と思います」


こんなトイレットペーパーがあるなんて全然気づきませんでした。そして、その人気が出ているトイレットペーパーがこちらです。

f:id:merrywhite:20200927152717j:plain


商品の説明
なんと、4ロールで12ロール分の長さ。 (1ロールの長さが3倍:スコッティフラワー12ロール比)。
たっぷり使えて取り替えの手間が減り、収納もコンパクト。
クレシア独自のエンボス加工で、やわらかくコンパクトな長尺トイレットロール
家庭用ホルダー適応サイズ。
温水洗浄器でも気持ちよく使っていただけます。
蛍光染料は不使用。
ほのかな花の香りつき。



そして、実際に利用した人のレビューですが、かなり使いやすいみたいです。

ただ、無理やり圧縮しているだけでしょ?せっかくの2重でふんわりペーパーが硬くならない?と、最初は、半信半疑でしたが、値段もさほど変わらないので、物は試しと始めて見たら、家族がドハマリしまた(笑)

トイレの収納棚は、一気にキレイにまとまり、交換頻度も激減して、ストレスフリーになりました!ペーパーケースの膨らみが大きくなり、少し気になる方は3倍サイズではなく、2倍サイズのタイプでもいいかも知れませんよ♪モノは試しですね♪

確かに収納棚が減るのはいいですよね。トイレットペーパーってすぐに切れるからイライラなんてことがありますが、3倍もつのはいいですよね。特に家族が多い場合は重宝するかもしれません。