ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

すき家のうなぎ、うな丼を食べたレビュー!身が柔らかくて美味しい

夏と言えばやっぱり鰻ですよね~。夏バテ防止に鰻を食べるという習慣が日本にはありますが、うなぎは最近とにかく高いです。実は値段が徐々にあがっているので、簡単に食べれなくなっていますよね。


近所のスーパーでもうなぎは国産だと2千円以上しますし、中国産でも千円以上しますね。私はうなぎが好きなんですが、ちょっと高いので食べる機会がやっぱり少ないです。


そこで、テレビCMでも気になっていたすき家の鰻を食べてみることにしました。すき家のうな丼についての説明です。


すき家のうな丼の美味しいさの秘密。

その1

生きたうなぎを手作業でさばき、そのまますぐに蒲焼にしています。
これは街のうなぎ屋さんと同じです。

 

その2
蒲焼にする際に、 焼き→タレつけ→焼き→タレつけという
作業を3度繰り返しています。
これにより、タレが良く絡まるとともに、ふっくらと仕上がります。

 

その3
そのようにして焼きあがったうなぎを
凍結・真空パックしています。
おいしさを逃しません。

 

その4
お米は、厳選した国産米を使用しています。
すき家独自の品質基準を満たした米だけを使用しています。



うなぎもいくつかメニューがあって、うな丼、うな牛、特うな丼、うなたま丼、うなとろ丼などがあります。


 

そして、今年、お店で食べる最初のうな丼です。価格は意外と安いので、食べやすいです。

f:id:merrywhite:20210429090351j:plain



久しぶりにきたら色んなメニューがありますね。夏限定の牛丼もありました。今回はうなぎだけ食べたいので、うな丼(並盛)しじみおしんこセットにしました。価格は890円と激安!

f:id:merrywhite:20210429090410j:plain



こちらがすき家のうなぎです。見た目はちょっとっという感じがしますが、この価格で鰻が食べれるのはいいですね。例えば、鰻専門店だと、ごはんがしっかりとタレに混ぜられていますよね。シジミ汁が飲んだ後におすすめです。

f:id:merrywhite:20210429090427j:plain



鰻は半尾です。特うな丼にすると丸ごと一匹分、食べれると思います。それでも価格が千円ちょっとと安いです。

f:id:merrywhite:20210429090444j:plain



さっそくいただきました!

f:id:merrywhite:20210429090457j:plain



食べた感想ですが、思った以上に身が柔らかくて美味しい!初めて牛丼屋さんでうなぎを食べましたが、中々美味しいですね。鰻専門店でも食べたことがあるんですが、香ばしさとかはやっぱり専門店に負けますが、味は十分美味しいと思いました。


鰻は年々、値上がりしていてスーパーでも2000円近くすることがありますが、この価格なら気軽に鰻を食べれますね。すき家のうなぎは意外と当たりでした。ごちそうさまでした。

※自宅で楽しめるすき家の牛丼です。

 

【商品説明】
すき家の味をご家庭で。安心・安全のオーストラリア産牛肉のみ使用。冷凍食品のオリジナルレシピとして開発しました。『すき家秘伝のタレ』が引き出す、絶妙な美味しさをご家庭で味わいください!独自の製法でできたてをそのまま急速凍結。美味しさを逃しません。★レンジでチンのお手軽調理♪いろいろな料理のトッピングにも◎。すき家牛丼の具で、オリジナル牛丼を探してみてはいかがでしょうか?