ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server 2012 R2でローカルグループポリシーエディターを開く手順

Windows Server 2012 R2でローカルのグループポリシーエディターを開く方法を説明します。


例えば、ドメインに参加していないWindowsサーバーのパスワードポリシーを変更する場合などに使用します。


ドメインに参加している場合は、ADのグループポリシーで制御します。ちなみにたまに勘違いされる事がありますが、ローカルポリシー適用後にADのポリシーが適用されます。


コマンドプロンプトからローカル グループ ポリシー エディターを開く手順】

①「スタート」ボタンをクリックし、「↓」をクリック。そしてアプリ画面で「コマンドプロンプト」をクリックします。

②続いて、「gpedit.msc」と入力し、Enter キーを押します。

③ローカルグループポリシーエディターが起動します。

f:id:merrywhite:20201117061124j:plain


 
【MMC スナップインとしてローカル グループ ポリシー エディターを開く手順】
①「スタート」ボタンをクリックし、「↓」をクリック。そしてアプリ画面で「コマンドプロンプト」をクリックします。

②「MMC」と入力し、Enter キーを押します。以下のコンソールが表示されます。

f:id:merrywhite:20201117061147j:plain



③「ファイル」>「スナップインの追加と削除」をクリックします。

f:id:merrywhite:20201117061211j:plain

 

④「スナップインの追加と削除」画面で、「グループ ポリシー オブジェクト エディター」>「追加」の順にクリックします。

f:id:merrywhite:20201117061231j:plain



⑤「OK」をクリックします。

f:id:merrywhite:20201117061253j:plain



⑥以下の画面のように「ローカルコンピューターポリシー」が追加されます。

f:id:merrywhite:20201117061315j:plain



⑦「ローカルコンピューターポリシー」を展開するとコンピューターの構成と、ユーザーの構成が表示されますので、これでローカルポリシーを編集できます。

f:id:merrywhite:20201117061335j:plain

また、コマンドラインからローカルグループポリシーを起動する場合は、以下のコマンドを入力します。

 

gpedit.msc

 

よく使うので覚えて置くと損はないと思います。

 

ワイヤレスイヤホン BCMASTER Bluetooth5.0 イヤホン USB-C充電 25時間再生 AAC対応 タッチコントロール 内蔵マイク 通話 瞬時ペアリング IPX5防水 フィット感 技適認証済 スポーツ 通勤 WEB会議 iPhone/Android適用 小型 無線 BC-T02