ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

WindowsからPulse Secure SA45008.1R7 RDPセッションでの認証エラー0x80004005

WindowsからPulse Secure SA45008.1R7 RDPセッションでの認証エラー0x80004005がでるという情報になります。

 

情報元はこちら

Authentication Error 0x80004005 on RDP session fro... - Pulse Secure Community

 

以下は質問の抜粋です。

 

今日はSA4500を8.1R4から8.1R7にアップグレードします。

アップグレードする前に、システムログに次のメッセージが表示されます
[127.0.0.1] System()[]-プログラムdspwsasehandlerが最近失敗しました。

クライアントを64ビットWindowsOSからアップグレードした後、問題なくRDPリンクに接続します。
32ビットマシンのユーザーは、RDPリンクに接続するときに認証エラー0x80004005

が発生します。問題はどこにありますか?クライアントでは、8.1R7にバグがありますか?

 

ちょっと古い情報になりますが、32ビットマシンってかなり減っている気がします。

 

 

続いて、回答内容の抜粋です。

 

これは2つの部分の問題になります。dspwasasehandlerプロセスのクラッシュは、8.1R1から8.1R6の間の既知の問題です。この問題は8.1R7で解決されました。詳細については、

https://kb.pulsesecure.net/articles/Pulse_Secure_Article/KB40082を参照してください。

 

0x80004005エラーに関しては、これは部分的にNLAサポートが原因である可能性があります。NLAサポートによる以前の制限を解決するために、これは8.1R7でサポートされるようになりました。NLAをサポートする過程で、ネイティブRDPクライアントを活用しています。オンラインで検索したところ、ネイティブRDPクライアントで同様の問題が報告されていることがわかりました。次の手順を試して、これが問題の解決に役立つかどうかを確認してください。

 

 

もう一つ

 

議論されている別の可能性は、問題がロギングを有効にすることに関連している可能性があることです。次のオプションを無効にしてみてください:

SAでターミナルサービスのログを無効にする([ログ/監視
] > [クライアントログ] > [設定]-> [ターミナルサービス])

 

本事象は、次のメンテナンスリリースで解決される予定とのことで解決済みになります。

 

KOORUI モニター ディスプレイ 23.8インチ/1920×1080フルHD/IPS非光沢/75HZ/フレームレス/ブルライト軽減/フリッカフリー/VGA,HDMI/VESA対応/省スベース KS24N1