ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

宅麺 京紫灯花繚乱 最高級本枯京節中華そば お取り寄せ通販!上品な味わいの一杯

人生を豊かにしてくれるのが食で、特に私はラーメンが大好きです。そして、私は福岡に住んでいますが、博多ラーメンはお店によってクオリティが全然違います。私は濃厚スープが好きなのが、長浜ラーメンが好きですかね。一蘭も美味しいですが、ちょっと好みと違うかな。


そして、今は色々とあって福岡に住んでいますが、仕事を変えた関係で2005年から関東にほぼ住んでいました。地方から関東に住むメリットは色々とありますが、一つは、美味しいつけ麺、ラーメンに出会えた事です。特につけ麺の出会いは感動で、大好物の一つになりました。


しかしながら、2015年に福岡に移住してから関東でよくある家系ラーメン、二郎系ラーメンのお店が少なくて、食べる機会が一気に減ってしまいました。


福岡は博多ラーメンのお店は圧倒的に多いのですが、他のジャンルが少ないんですよね。博多ラーメンももちろん美味しいのですが、やはり、同じジャンルばかり食べていたら飽きてしまいます。


私の知る限り、家系のお店は2軒くらいしかありません。これは悲しい。


そこで、よく利用しているのが宅麺。宅麺は全国の美味しいラーメン、つけ麺を自宅で楽しめるサービスで、私のように近所に家系ラーメン、二郎系ラーメン、はたまた、つけ麺のお店がないという方にはとても便利なサービスです。


また、全国各地の有名店の味を楽しめるのも魅力です。例えば、福岡にいると東京のラーメン、つけ麺って食べることが難しいですが、宅麺なら遠方から、しかも、自宅で楽しむことができます。


そして、あっさり系のラーメンが好きな方にお勧めの宅麺でこれは食べたみたい!という新商品が発売されました。その商品とは「京紫灯花繚乱 最高級本枯京節中華そば」です。

f:id:merrywhite:20210911035508j:plain



お店は、東京都新宿区四谷にあります。地方にいると絶対に食べれない場所にあります。以前、関東に住んでいたので、東京という響きが懐かしい。東京は美味しいお店が多いですよね。


そして、食べログの評価も高く、美味しい醤油ラーメンが食べれます。人気です。


そして、食べログのレビューの一部抜粋ですが、かなり美味しいみたいです。

“京都ラーメン”といえば、真っ先に“背脂チャッチャ系”が浮かびますが、京都の素材をふんだんに使用したこちらの“中華そば”は、“京都ラーメン”にあらず、百花繚乱な京都を連想させる一杯となっております。
そしてこちらも京都の老舗製麺所「麺屋棣鄂」さんの中細ストレート麺は、小麦の風味豊かで、しなやかコシに、パッツンパツンの歯切れのよさとツルツルッとした喉ごしのよさがなんとも心地よく、芳醇な醤油スープとよくなじんで、めっちゃ美味しい!
大ぶりな豚バラレアチャーシューは、味付けがええ塩梅で、しっとりとした食感に、噛めば噛むほど肉の旨みが溢れ出し、脂身の甘みも加わって、かな~り旨いっ!
焼目のついたお揚げさんは、香ばしさが引き立って、カリカリッとした食感も心地よく、いいアクセントになっています。



以下は宅麺の商品説明です。


最高級本枯京節と二段重ね製法醤油が織りなす、芳醇な香りと旨味が感じられる最高級中華そば!鰹出汁が効いた醤油スープに、モチモチの特注麺は相性抜群!さらに、香り豊かな焼豚と食べ応えのあるメンマにより、最後まで飽きることのない一杯となっている。


「京紫色」をモチーフにオープンした「京紫灯花繚乱」
 
こだわり1
ラーメン店の仕事は火を灯すところからスタートし、お客様が来店することで花が咲く!そんな明る店にしたいという店主の意気込みから名付けられた[灯花]。そこから、「京紫色」をモチーフに京都をイメージした和風で清潔感のある「京紫灯花繚乱」を誕生させた。年間50種類以上の新メニューを開発し、誰も作ったことがない、誰も食べたことがない、あっと驚くラーメンを作り続けている。
最高級の京都産本枯京節を使った贅沢なスープ
 
こだわり2
香り豊かな美しいスープは、なんと最高級の京都産本枯京節を贅沢に使用している。上品なスープに仕上がっているが、本枯京節の旨味と香りをギュッと濃縮している。そこへ、老舗醤油店・澤井醤油の二段重ね製法醤油を合わせる。一口すすれば、口中いっぱいに芳醇な香りが漂い、出汁の効いた、深みのある旨さをお楽しみいただける。灯花でしか食べる事のできない香り豊かな最高級中華そばを是非、ご堪能ください!
贅沢なスープには、国産100%、京都の老舗麺屋 棣鄂の特注麺
 
こだわり3
国産100%で製麺される特注麺は、モチモチとした食感で鰹出汁の効いた醤油スープと相性抜群だ。弾力があり、小麦の香りを感じさせながら極上のスープを持ち上げてくれる。トッピングには、特製のタレに2日間漬け込まれた国産の豚バラ肉を、低温でじっくりと焼き上げた香ばしい焼豚と、歯触りがしっかりと残ったメンマ。メンマは鰹出汁との相性を考え優しい味わいに仕上げており計算された演出がほどこされている。



商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ、具材(チャーシュー、メンマ)
内容量
総重量500g(麺140g)
原材料名
麺(小麦粉、小麦たんぱく、食塩、かんすい、加工でんぷん(打ち粉))
スープ(豚肉、メンマ、鶏肉、鰹節、ラード、なたね油、醤油、煮干、昆布、砂糖、生姜、葱、食塩、砂糖、水あめ、醤油、鰹エキス、昆布エキス、帆立エキス、調味料(アミノ酸等))具材(チャーシュー、メンマ)原材料の一部に小麦、豚肉、鶏肉、帆立を含む)
 

まだ、レビューはないですが、食べログの評価が高いので間違いなく美味しいでしょうね。


宅麺では他にも多くの美味しいラーメン、つけ麺、家系ラーメン等を扱っているので、近所に美味しい家系ラーメンのお店がない方は、宅麺をチェックしてみてください。


ちなみに、家系だけでなく、つけ麺もかなり美味しくて、新宿で行列のできる風雲児はとてもオススメです。


また、風雲児などは楽天でも買えますが、よく売り切れになっているので、宅麺だとすぐに注文ができますし、冷凍なので割と長めに保存が効くのもいいですね。

>>人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com