ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

粥餐庁 KITTE博多店 美味しいおかゆが食べれる専門店!女性におすすめ

今日からKITTE博多のランチが楽しめるお店を開拓していこうと思います!これも職場が近所になったおかげですね。実は以前から気になっていたんですが、中々行く機会がなく。。。


そして、ようやく足を運べるようになったので、この機会にランチをすべて制覇したいと思います。


まずは第一段として「粥餐庁」です。名前がいまいちわかりませんが、「かゆさんちん」と呼ぶそうです。



おかゆと麺の店」とのことで、なぜかTOKYOの文字が。そして、こちらのお店に入った理由は、試食をしていからですね。おかゆの試食がおいしかったので、とりあえず入ってみることに。


おかゆ専門店に入るのはもしかしたら人生で初めてかもしれません。そして、こちらがランチメニューです。



お店の前でも味見ができた「色のチカラセット」です。青、赤、黄色と色鮮やかなおかゆ!初めてみましたが、すごく美味しそうですね。赤いおかゆ、緑のおかゆ、黄色いおかゆ



続いて、お店の人にすすめられた「人気のサンラーハーフ&ハーフ」です。麺とおかゆが楽しめます。



せっかくおかゆのお店にきたので、ラーメンよりもおかゆを食べたいということで、豚角煮と青菜のあんかけかゆ(1019円)にしました。




他にも天然鱸(すずき)の山葵(わさび)かゆがありました。これも美味しそう。



店内は見渡すと女性ばかりでした。やっぱり女性向のお店ですよね。味が薄い場合は粥だれを入れるとのこと。



お冷です。



こちらが注文した豚角煮のおかゆです。味は中華風のおかゆでめずらしいですね。ほかのおかゆがあっさりした感じだったので、あえてこってり系を選びました。



アップです。見た目はめちゃくちゃ美味しそうですね。おかゆなんて風邪の日に食べるものだと思っていました。



さっそくいただきました。まず、お米ですが、少し触感があるようなないような感じで、不思議な触感。味はかなり薄味です。基本は粥だしを入れたほうがいいでしょう。



豚角煮はトロトロでめちゃくちゃ美味しい!これは癖になります。男性は絶対に好きな味ですね。



おかゆですが、食べていくとやっぱり少し物足りないきがしてきました。



どちらかというと女性向の料理だと思ったのと、ちょっと価格設定が高いですかね。もう少し安いと利用しやすいかも。


後、飲んだ次の日とかにいいかもしれません。いつもは飲んだ次の日はラーメンなんですが、たまにはおかゆもいいですね。


博多駅付近でおかゆが食べたくなったらお勧めですね。

【個人評価】
★★★★★★★☆☆☆(7点)

【お店情報】

店名 粥餐庁 KITTE博多店 (KAYU-SAN-CHIN)
ジャンル 中華粥、飲茶・点心
住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 B1F
営業時間 7:30~22:00(L.O.21:30)
朝食営業、ランチ営業
定休日 不定休(KITTE博多に準ずる)