ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Office365環境でOutlookが重くてメッセージの開封に時間がかかる

会社で使っているOffice365環境でOutlookの動作が重いという話がありました。自分は使っていてそうは感じないのですが、一部、そういった話があるそうです。

 

詳しく状況を聞いていないので、具体的にどういった事象で重いと言っているのか不明ですが、基本的にメールを使っていて重いのは、メールの送受信ではないでしょうか。 そして、Office365重いというキーワードで検索をしていたら、以下の公式サイトの情報がヒットしました。 Office365を導入している企業は、ここ数年、圧倒的に増えていると思いますので、参考になるかもしれません。

 

サイトによると、現象としてはこんなものがあります。

 

Office 365 環境で Outlook のパフォーマンスが低下する

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2441551/outlook-performance-is-slow-in-the-office-365-environment

 

【現象】
Microsoft Office 365 で Microsoft Outlook を使用すると、以下のいずれか 1 つまたは複数の現象が発生します。
・電子メール メッセージの開封に時間がかかる。
・電子メール メッセージを送信する際、電子メール メッセージが [送信トレイ] フォルダーに長時間滞留する。
・添付ファイルの挿入に時間がかかる。また、以下の警告メッセージが頻繁に表示される。
Outlook is retrieving information from the server” (Outlook はサーバーから情報を取得しています) 以下は抜粋です。

 

【原因】
この問題は、数多くの理由により発生する可能性があります。
この問題は、Exchange Online サーバーの不具合により生じる可能性があります。このような場合は、管理者の資格情報を用いて Office 365 ポータルにサインインし、[サービス正常性] をクリックして別のお客様で同じ問題が発生しているかを確認してください。別のお客様でも問題が発生している場合は、サービスの中断が解決されると、この問題も終息します。
さらに、ローカル ネットワークの問題により、この現象が生じているかどうか確認してください。これには、ローカル プロキシ サーバー、ファイアウォール、インターネット サービス プロバイダーに影響する問題も含まれます。

 

この原因から想定すると、Exchange Online サーバーの不具合により生じる可能性と、ローカルネットワークの影響が考えられますということです。

 

一部のユーザーで起きているのか、そして、ヘビーユーザーなのかを調査してみるのもいいかもしれません。 切り分けはサイトに記載がありますが、まずはoutlookが最新であることをチェックし、バージョンに合わせてチェックしてみてください。
こういったのは切り分けが重要です。